愉しい自転車&生活

05

Category: [南米]チリ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

ひたすら走ってサンティアゴ 1~3日目  550~552日目  


2013年12月29


カラマ出発。元々の予定ではここからシコ峠を越えてアルゼンチンへ行き、そこから南下するつもりだったけど、リムのクラックやタイヤも限界に近いこと、12月も終わりが近いことなどを考えて、このままチリを南下。一直線に首都サンティアゴを目指す。
AMGP1134.jpg



サンティアゴまでの距離は1700km。

果たして何日で着けるか。



チリ北部はひたすら砂漠です。
AMGP1143.jpg




影が小さい。日陰で休めないではないですか。
AMGP1150.jpg




アタカマを出た後、3400mの峠を越えてその後は下り。
下って少しした頃から風が強くなり始めた。



道は確かに、わずかに下っているのに、ペダルも踏んでいるのに、出ている速度は時速10~12kmくらい。普通ならこの道だったら25kmは間違いなく出るのに。
AMGP1155.jpg



カラマ到着。でもサンティアゴまで最短で行くのでスルーします。
AMGP1156.jpg



この日は夕暮れまで走ってストップ。走行距離120km。
AMGP1162.jpg






2013年12月30日 晦日


こんな場所で寝ました。廃墟です。
AMGP1164.jpg



しばらく走って初コペック。コペックというのはチリにある大手ガソリンスタンド。場所によって設備は違うけど、大きなコペックではワイファイが使え、シャワーも浴びられ、売店、レストランなども併設、さらに野宿もさせてもらえるという素晴らしいガソリンスタンドである。北部のコペックは概してしょぼい。サンティアゴに近づくにつれ設備も良くなる。
AMGP1172.jpg



AMGP1182.jpg




サンティアゴまで1480kmか。遠いなー。
AMGP1173.jpg



走っていたら水くれました。ありがとう。でも2Lは重い。
AMGP1174.jpg



アントファガスタ48kmだけど、この日も風が強く、緩い下りにも関わらず時速は10km前後。風が無ければ十分今日中に届く距離なのに。ストレス溜まりますわ。道としてはずっと下りなのに、実質ずっと上っているような感じ。
AMGP1176.jpg



かろうじて風除けになる場所発見。ここでちょっと休憩。休むにも風除けがないとゆっくりはできない。パタゴニアの風に比べたらこんなのそよ風程度なんだろうけど。
AMGP1177.jpg



この日はちょっと早めで6時過ぎにストップ。走行距離158km。
AMGP1179.jpg






2013年12月31日 大晦日


大晦日だけど関係なし。今日もひたすら走ります。
AMGP1180.jpg




朝は風が弱いので時速30kmくらいでぶっ飛ばしてアントファガスタ到着。アントファガスタは高速をおりて500mほど下る必要があるので、できれば行きたくないんだけど、補給の為に仕方なく立ち寄る。
AMGP1184.jpg



海の見える街。
AMGP1188.jpg



大型スーパーのリデール。チリに入って初めてスーパーに入ったけど、凄いわ。品揃えはアメリカなどと変わらない。でも値段は高い。輸入品などは当然アメリカよりも高いし、そのほかも概して高い。
AMGP1190.jpg



そして大晦日だからか、凄まじい混雑ぶり。レジが信じられないくらい並んでいて、結局自分の番が来るまで1時間くらいずーっと並んでた。


閉鎖された空間で人ごみの中ずっと動かないでいたから、気分悪いわ。向かい風のなか自転車こいでいたほうが100倍調子良い。



というわけで、買い物しただけなのにグッタリして街中のコペックで休憩。
AMGP1191.jpg





アントファガスタを出てしばらく走ると・・・



砂漠の中に突然要塞のようなものが出てきた。ちょっとワクワクする。ラスベガスとかこんな感じで見えてくるのかな。行ってないからよく分からん。
AMGP1197.jpg



ラ・ネグラという町というか工場地帯みないな場所。
AMGP1201.jpg



ちょっとバス停でお昼休憩。
AMGP1203.jpg




ここから100kmほどの場所に補給できそうな場所があるのでここでは補給せずに先へ進むことに。しかし、この判断が完全に間違っていたことに翌日気がつきます。



ひたすら砂漠。この日は夕暮れまで走行。
AMGP1210.jpg



12月29日 120km
12月30日 158km
12月31日 149km

師走の名のごとく走りまくった12月最後だった。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS