愉しい自転車&生活

04

Category: [南米]ボリビア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

宝石の道まとめ


ブログの本編でもちょいちょい距離とかの情報は出すようにしていたけど、流れ上全ては書ききれないので、別にこちらでまとめておきます。


<分岐点>
宝石の道と呼ばれる道に入るには大きく3通り。
1つはウユニ塩湖を半横断。インカワシ島まで行き、そこから南下。
2つ目はウユニの町を出てアロタ村を通り、アロタの先で曲がる。
3つ目はアロタから南下。


ツアーだと1のルートが恐らく最も多い。
サイクリストは大抵1か2で行くと思います。
3のルートはコロラダ湖の先で宝石の道と合流するのでそれ以降の湖しか見れません。


僕が使ったのは2つ目のルート。
アロタの44km先の分岐点を曲がった。
30kmくらいの場所でも曲がれるらしいけど、Canapa湖が見れない。


44km地点の分岐はこんな感じ。
JMGP9699.jpg


ちっこいドラム缶みたいなもので作ったこれが目印。
JMGP9698.jpg



この分岐点さえ分かれば、あとは基本的に問題はないと思います。無数に轍があったとしても見所に近づくにつれて数本に絞られていくので。


唯一間違う可能性があるとしたらコロラダ湖の先、4900mの峠の途中にある分岐。
僕はトラックの運ちゃんに教えてもらったけど、そこも看板はあるので問題はないかと思います。上り始めてから18kmくらいで看板が出てきます。そのまま直進は間違い。分岐を入るのが正解。
AMGP0585.jpg


あとはエディオンダ湖からホテルに行く時、エディオンダを出て26kmほど、砂の区間を抜けて細い道を上った後に分岐が出てくる。そこを右に行くと急坂。左に行くと恐らく緩い坂(行ってないから分からないけど)。ホテルに行くなら右に行った方が良いと思います。ホテルは右側(西側)にあるし、右に行った方が最終的に上る高度は低いらしいです。



<道の状態>

・ウユニから宝石の道分岐まで
走れます。


・分岐からエディオンダ湖
分岐をまがり宝石の道に入ると最初上りになる。この上りは傾斜も結構あり道も良くはない。頑張ったら乗れるかも。僕は押したけど。上り終えるとカニャパ湖までは乗れる。カニャパ湖から3kmほど走ると砂が深くなり乗れなくなる。7kmほど行くと下りになりエディオンダ湖が見えてくる。そこからは乗れます。


・エディオンダ湖から38km地点のホテルまで
大体乗れる。押したのはエディオンダから20~21kmの区間と24~26kmの区間。36km走るとホテルへの分岐点。分岐から2km程でホテル到着。押したのは正味3~4kmほど。


・ホテルからピエドラ
この区間が最も乗れない。そして道も緩く上っているので一番しんどい区間。ホテルから4kmくらいまでは乗れる。4~10kmの間は乗れない。12~17kmも乗れない。17~29kmは乗れたり乗れなかったり。29kmでピエドラに到着します。押したのは全体の6~7割くらいかな(距離の話)。


・ピエドラ~コロラダ湖公園事務所
この区間も乗れない場所が多いけど、ピエドラまでと比べれば乗れる。そして下りなので押すにしろ乗るにしろそれほどキツクは無いと思います。


・公園事務所からサラダ湖
コロラダ湖を出た後も押す区間が多い。公園事務所から15kmくらいでアロタ村から南下するルート合流するので、そこまで行けばあとはこれ以降チリの舗装路に合流するまでほぼ全区間乗れる。合流した地点から22kmくらいでソル・デ・マニャーナ、30kmくらいから下り、45kmでサラダ湖の温泉、という感じです。


・サラダ湖~ベルデ湖公園事務所
サラダ湖を出てから20kmかけて280m上り。33kmでベルデ湖へ向かう分岐。その分岐から恐らく10kmくらいで公園事務所。ぼくは一度ベルデ湖に行こうとして引き返したのでちょっとこの辺の距離は曖昧。


・事務所から舗装路まで
6kmでボリビアのイミグレ。そこから更に6kmで舗装路。道は上りです。事務所から舗装路に出るまでに280mほど標高を上げます。




<補給地点>
メルカドがあるのはサンクリストバルが最後。ただ、あまり品揃えは良くない。野菜はメルカド内の売り場は駄目。外にトラックで売りに来るのでそちらの方が種類は多く質も良い。その先はアロタ。ここが宝石の道に入る前では最後の補給地点。メルカドはないけどティエンダはあり。

宝石の道区間では
エディオンダ湖のホテル、エディオンダ湖から38km地点のホテル、コロラダ湖公園事務所近くの集落、サラダ湖、ベルデ湖公園事務所と結構あるので困ることはないと思います。

この中で最も品揃えが良いのはコロラダ湖の集落。ここではパスタ、カップラーメンなどの主食系が売っている。ほかの場所はお菓子やジュース、水のみの販売。あとコロラダ湖の先にも集落が一つあるみたいだけど、僕は選んだ轍の関係上通らなかったので不明。

水に関しては各ホテル、集落などで汲ませてもらえます。



<気候>
日中はTシャツ一枚で十分。夜はダウンを着るくらいには冷え込む。
最も冷え込んだ朝でマイナス6度ほど(12月下旬の話)だった。冬は更に冷えるそうです。
あと午後になるとかなり強い風が吹く。2時か3時頃までに走行を終わらせられないと、あの風の中で走ることになるのでかなりキツイと思います。



<その他>
と、ここまで書いたけど、↓のURLの地図がめちゃくちゃ詳しいので
これ印刷するかメモして持ってくのが良いかと思います。
http://www.tour.tk/pdf/cycling-southwest-bolivia.pdf



最後、距離や道の状態は選ぶ轍によって変わってくると思うので、
あくまで参考程度という感じに思っておいてください。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS