愉しい自転車&生活

02

Category: [南米]チリ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

細長い国入国  出発548日目


2013年12月27日

チリに入国。
AMGP1075.jpg


これでボリビアが終わったと同時に自分の中で思うアンデスも終わった。もちろんアンデス山脈はこの先も続いているけど、これからは「アンデス」と言うより「パタゴニア」という感じがする。アンデスにあってアンデスにあらず。パタゴニアはパタゴニア、みたいな。行った事ないから分からないけど。その前に、パタゴニア地方に入るまでまだ大分あるけど。


今日目指すのはアタカマ。ここから6kmで舗装路になるんだけど、
舗装になってしまえばあとはほぼ全て下りなので楽勝。
AMGP1077.jpg




アップダウンと聞いていたけど、ほぼ上りだなこれは。
AMGP1080.jpg


途中で出会った日系ブラジル人のご夫婦。2世だそうで、日本語力は僕のスペイン語力といい勝負だった。ちなみにブラジルはポルトガル語。ポルトガルとスペインはお隣さん。言語も相当近いらしい。そのため、こちらはスペイン語を話しているんだけど、結構通じる。「ブラジル語(ポルトガル語)上手ね」と言われたから相当近いんだと思う。
AMGP1082.jpg



そして遂に舗装路が現れた。最後に舗装路を走っていた時を思い出してみると、なんとウユニ塩湖の100kmくらい手前まで遡る。昔過ぎるわ。
AMGP1087.jpg



リカンカブール。綺麗な山だ。
AMGP1090.jpg



南米も終盤か。
AMGP1092.jpg



さぁ下りですよ。ずっと未舗装だったといっても、最後の方はかなり整備された未舗装路だったので、舗装になったところでそこまで驚くことも感激するようなこともないだろうと思っていた。
AMGP1093.jpg



しかし、いざ下り始めると・・・とんでもない勢いで速度が上がっていく。あまりの速さに「なんじゃこりゃーー!!」と言ってしまったほどに、速い。というか、怖い。いままで10km前後で走っていたから、いきなり50kmとか60km出たらそら怖いわ。




時折、緩やかにカーブを描くものの、全体としては直線区間が多くスピードも出しやすい。出しやすいってか勝手にグングン出る。景色良いからちょっと困る。
AMGP1096.jpg



宝石の道を出てもこの景色。
AMGP1097.jpg



最後まで素晴らしい。
AMGP1100.jpg



AMGP1111.jpg




チリは革製品や食品関係の持ち込みに厳しいらしいので、イミグレのあるアタカマの手前でお昼ご飯。あれだけ積み込んだ食料もほとんどなくなった。というか食いきれないレベルの量だったからいつも以上に食いまくって減らしたんだけど。それでもパスタ相当余ったし。




そしてアタカマ到着。
AMGP1113.jpg



イミグレはパスポートにスタンプぽんと押して速攻で終わった。

・・・あれ?荷物チェックは?

まぁやらないのならこちらとしてはありがたいけど。




アタカマの町。えーと・・・アフリカ?って思ったけど
AMGP1114.jpg



中に入るとちゃんとチリでした。
AMGP1119.jpg



ふーん。面白い感じはする町だけど、なんか綺麗過ぎる。しかも物価が高い。ボリビアの倍以上。無理だわ。こんな国でどうやって生活すればいいんだ。
AMGP1128.jpg



とりあえず8000ペソの宿を発見。ネットもあるしここに決める。これでも安いほうだったんだけど、それでも16ドルだからなぁ。高い。高すぎる。
AMGP1133.jpg




特にこの町に用事はないので2泊して明日ゆっくりしたら、
サンティアゴに向けて走り出す。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS