愉しい自転車&生活

22

Category: [南米]ボリビア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 6  Trackback 0

宝石の道  エディオンダ湖  出発542日目


2013年12月21日


さあ宝石の道へ向けて出発!と思ったら前輪パンクしてました。
朝っぱらからパンク修理。面倒くさいわ。
JMGP9614.jpg



パンク直して出発。基本上りです。
JMGP9640.jpg



素朴なボリビアっ子たち。こういうのって本当に貴重だ。彼らと出会った事がというより、素朴な少年達も、周りの空間も含め、自分が体験している全てが貴重だ。
JMGP9666.jpg



JMGP9911.jpg




そしてアロタから44kmほど走ったところで、分岐点を発見。
恐らくこれが宝石の道への入り口でしょう。
JMGP9699.jpg




コイツが目印です。
JMGP9698.jpg



宝石の道に入ると結構な傾斜で上りが始まる。路面も大きい石が埋まっていて走りづらい。ここは迷わず押す。こんな道で頑張って乗ったところで大して速度も出ないしムカつくだけ。割りに合わないことはしない。
JMGP9718.jpg



まだ入ったばかりだけど、なんかもう既に景色凄いんですけど。
JMGP9912.jpg




JMGP9717.jpg




上り終えると前方で轍が分かれている。どれを選んでも最終的には一つの道に収束していく。
JMGP9736.jpg




こんな感じで。まぁまた直ぐ分かれるんだけど。
JMGP9739.jpg



分岐点から14kmほど走ると一つ目の宝石Canapa湖。
JMGP9761.jpg




JMGP9768.jpg



フラミンゴ。この湖が一番近くで見れた。
JMGP9777.jpg



JMGP9773.jpg



カニャパ湖を出てから2kmか3kmくらいまでは普通に乗れるが
JMGP9783.jpg



コルゲーションに
JMGP9786.jpg



砂。こりゃアカンわ。乗れん。
JMGP9787.jpg



他のサイクリストが車線変更した跡がある。
JMGP9784.jpg



カニャパから7kmほどで見えてくるのが本日の目的地エディオンダ湖。
JMGP9790.jpg



少し下って湖沿いに走るとツアー客向けのお高いホテルがある。
JMGP9810.jpg



当然泊まれないので、建物裏でキャンプさせてもらいます。この辺は午後からかなり強い風が吹くのでなるべく風除けのある場所でキャンプしたい。
JMGP9874.jpg



エディオンダ湖。
JMGP9876.jpg



JMGP9855.jpg



マジすか。こんな所でもワイファイあるとか。でもこの場所に来てまでやりたくないけど。
JMGP9837.jpg





鳥禁止。
JMGP9861.jpg



全然エディオンダ湖の感じが撮れていないのが悔しい。
JMGP9863s.jpg



JMGP9886.jpg



この日も星空を見て、宝石の道一日目は終了。
JMGP9900.jpg




ここまでは楽な道。
前情報ではここからが本番らしい。


関連記事
comments
いい言葉。 
3枚目への裕太君自信のコメント、いいね!
「彼らと出会った事がというより、素朴な少年達も、周りの空間も含め、自分が体験している全てが貴重だ。」
よ~~く、伝わるよ。
すばらしい景色が続くね。すべてが貴重だ、まさに。
Re: いい言葉。 
二度とないし、二つとない場所。
全体に田舎のボリビアの中でも更に田舎、というより辺境に住む少年達。
なんて凄い場所にいたんだと思います。本当に貴重です。


> 3枚目への裕太君自信のコメント、いいね!
> 「彼らと出会った事がというより、素朴な少年達も、周りの空間も含め、自分が体験している全てが貴重だ。」
> よ~~く、伝わるよ。
> すばらしい景色が続くね。すべてが貴重だ、まさに。
 
懐かしい!
エディオンダのホテル、テント張らせてくれたんですね~。
ボクの時は露骨にイヤな顔されたんで、ソッコーで立ち去りましたけどね。

喉元過ぎれば熱さを忘れる、とは良く言ったもので…
アレだけしんどかった宝石の道も、今思えば南米で1番思い出に残ってますね~。
Re: タイトルなし 
テント張らせてくれました。
といっても交渉はフランス人サイクリストがやってくれましたが。
僕も今のところ宝石の道が最も感動した場所です。
一番楽しみにしているのはパタゴニアなんですが、
宝石の道の感動を超えられないんじゃかと思うほどでした。



> 懐かしい!
> エディオンダのホテル、テント張らせてくれたんですね~。
> ボクの時は露骨にイヤな顔されたんで、ソッコーで立ち去りましたけどね。
>
> 喉元過ぎれば熱さを忘れる、とは良く言ったもので…
> アレだけしんどかった宝石の道も、今思えば南米で1番思い出に残ってますね~。
エディオンダ湖! 
こんにちは
ブログ楽しみにしてます。

私はエディオンダ湖のこのホテルに泊まりました。
私の宿泊する2日前にここにいたんですね。

ホテルの人にWifi使えるか?と聞いたら、バッテリーがないから使えないと言われました。笑

宝石の道、最高でしたね。
この先もどうかお気をつけて!
Re: エディオンダ湖! 
おお、あそこ泊まったんですね!
しかしワイファイ使えないとは。ボリビアらしいです。
看板詐欺とかよくありますから(笑)



> こんにちは
> ブログ楽しみにしてます。
>
> 私はエディオンダ湖のこのホテルに泊まりました。
> 私の宿泊する2日前にここにいたんですね。
>
> ホテルの人にWifi使えるか?と聞いたら、バッテリーがないから使えないと言われました。笑
>
> 宝石の道、最高でしたね。
> この先もどうかお気をつけて!
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS