愉しい自転車&生活

18

Category: [南米]ボリビア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

ウユニで一休み  出発537~539日目


2013年12月16~18日


宿に着いてまずしたのは自転車の点検と掃除。
で、このときに問題を発見したんですね。


まず、これは分かってたものだけど、タイヤの限界が近い。ここまで23000km。まぁこれは補給を考えているサンティアゴまでは持つでしょう。
JMGP9009.jpg



そして、新たに発見したのがリムのクラック。


最近振れが出たと思ったら原因はこれでした。ここが一番酷い。
JMGP9005s.jpg


あとは本当に僅かなヒビ。
JMGP9007s.jpg


JMGP9006s.jpg



ちなみに車輪は後輪。どれも負荷のかかるフリー側のスポーク穴周辺にクラックが入っている。サルサのリム自体がこのくらいの耐久性だったということも考えられるけど、もしかしたらスポークテンションを上げ過ぎたかもしれない。スポークがサピムのストロングというかなり強靭なものなのでリムが負けたかもしれない。


物の豊富さからしてもタイミング的にもヨーロッパでの交換が望ましいから、できればこれで南米を押し切りたいんだけど・・・止めておいた方がいいか。ホイールトラぶったら面倒臭いし。


自転車のほうはこんなもん。



次は町歩き。
JMGP9015.jpg




別に見るものがあるわけではないんだけど。
JMGP9017s.jpg

JMGP9016.jpg



アンブルゲサ(ハンバーガー)。安いところは4ボリ(60円くらい)。ちょっと凝った所だと7ボリ。
JMGP9028.jpg



泊まった宿が穂高という日本人に有名なツアー会社の隣だったらしく、日本人多くて皆ウユニは飯が高くて駄目と言ってたけど、僕はむしろウユニは良いと思いました。

だってこれだけ野菜モリモリで15ボリ(230円くらい)ですよ。野菜は自分でよそる方式だから沢山食える。
JMGP9059.jpg


ここの隣の店は野菜はセルフじゃないから少なくなるけど、肉がデカイ。さすがにこの写真ほどデカクはないけど。
JMGP9278.jpg


場所はポトシ通りとカマチョ通りの交差点付近。屋外で肉を焼いている店が何件か連なっている場所です。左から2番目が肉でかい。3番目が野菜セルフの店。ただし、夜限定です。昼は開いてません。



昼はどうするかというと、庶民の味方メルカド。13ボリ。
JMGP9260.jpg



フルーツサラダとか食べてみちゃったり。
JMGP9263.jpg



この先もタフな道なので食いまくってました。
JMGP9264.jpg



そして買出し。
JMGP9280.jpg



色々買ったり整理したりで部屋がカオス。
JMGP9055.jpg




そんな感じのウユニ滞在でした。
次はいよいよ宝石の道だ。




関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS