愉しい自転車&生活

17

Category: [南米]ボリビア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

塩湖脱出 非日常から日常へ  出発536日目


2013年12月15日


朝です。乾季はかなり冷えるようだけど、今は南半球の夏。冷え込みはさほどでもなかった。計ってないけど零下はいってない。
JMGP8944.jpg



「青色」ではなくて、白が青く染まっている。
JMGP8946.jpg



御来光
JMGP8952.jpg




JMGP8948.jpg



6時59分ではなくて、659気圧です。海抜0mが1030くらいだったかな。確か。
JMGP8954.jpg



寒いところで飲むコーヒーは美味い。例えインスタントだとしても。そしていつの間にかコーヒーは完全にブラックで飲むようになった。変に砂糖入れると気持ち悪くて飲めない。
JMGP8959.jpg



確かもう少し走るとこの先に塩のホテルがあったはず。
JMGP8969.jpg




あった。
JMGP8974.jpg



JMGP8979.jpg




なにこれ。やってんの? まぁ別に塩のホテルは特に見たいと思ってなかったからいいけど。
JMGP8980.jpg




そして、写真では伝わらないだろうけど、このホテル辺りから、これまでの雪原のような塩の大地は終わった。
JMGP8983.jpg




陸まではあと少しあるけど、この時点で僕の塩湖の走行は完全に終わった。そして「ああこれでまた日常に戻る」と思った。ウユニはそう思わせるような景色だった。




最後に塩の山を見て(10日ほど天日で干して製塩するそうです)、
JMGP8985.jpg



塩湖終わり。
JMGP8987.jpg



ではウユニの町に向かいます。
JMGP8990.jpg



ウユニの町入り口にあるガソリンスタンドで塩を洗い流して、
JMGP8996.jpg

JMGP8997.jpg



アベニーダというホステルに宿泊。
自転車乗りもよく来るんだろうけど、オーナーが慣れた様子で「自転車?」と聞いてきて、1階の部屋をあてがってくれた。自転車そのまま突っ込めるのでめちゃ楽ですわ。
JMGP9013.jpg




凄く楽しかった。ウユニ塩湖の走行。いや、正確に言うと走行自体は飽きるから大して楽しくはなかったんだけど、あの空間でいつものように飯を作り、テントたて、寝て、朝起きて、走って・・・普段と変わらない旅をしていた。そのことが面白かった。どんな場所を走ろうと、やることは結局いつもと変わらない。でも、そのいつもと変わらない同じことの繰り返しが楽しいのだ、と思いました。


ウユニで少し休んで買出ししたら、次は宝石の道だ。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
20
21
22
23
25
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS