愉しい自転車&生活

02

Category: [南米]ボリビア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

ポトシが呼んでいる  出発520日目


2013年11月29日


昨日の野営地。幹線から500mほど離れた場所です。
ボリビアは町以外の場所は基本何もないので野宿が最高にしやすい。
JMGP7141.jpg


この先の進路だけれど、このまま南下していくとワリという町があり、そこから進路を西にとるとウユニ塩湖へと通ずる。ワリからそのまま南下するとウユニの町に行く。もちろん先に町に行ってからでも塩湖に行けるけど、順番的には塩湖から町の方が素直でしょう。

ただ、昨日の夜、というか昨日の走行中からずっと考えていたんだけど、まだウユニ塩湖行きたくない。ウユニが終われば、後は宝石の道を残すのみになり、あっという間にボリビアが終わってしまう。ボリビアの次はチリに入る。それはつまり南アメリカに住むネイティブの人達の文化圏から抜けるということを意味する。鮮やかな民族衣装とアンデスの山並みのコントラストがもう見れなくなるという事でもある。


出そうになると出たくなくなる。終わりそうになると終わりなくなくなる。無くしてはじめて大切なものに気付く、みたなね。そういう事ってよくありますよね。


というわけでポトシへ行くことにした。
ポトシであれば、片道200km。スクレの半分。まぁアップダウンはあるだろうけど、舗装だと思われるし、ペルーほど厳しくはないだろうから2日あれば行けるはず。



20kmほど走って、遠くに見えたのがチャジェパタの町。あそこにポトシへと向かう道への分岐がある。
JMGP7148.jpg



分岐を曲がると緩い上りと平坦の繰り返し。
JMGP7151.jpg




JMGP7153.jpg




腹減ったので補給。これはオルロで買ったクッキーなんだけど、一口食ってビックリした。美味すぎ。マンテキージャ味というのが何か分からなかったけど、よく見たら英語でバターって書いてあったわ。こんなに美味いなら5個くらい買っておくんだった。
JMGP7157.jpg




先に書いておくと、この日の写真は道の写真ばっかりです。
JMGP7163.jpg




と書きつつリャマ。もう珍しくは思わないけど一応撮るよね。
JMGP7171.jpg




竜巻発生してる。
JMGP7194.jpg



というわけでここから道の写真。
JMGP7220.jpg



撮りたくなる気持ち、分かってもらえますでしょうか。
JMGP7226.jpg



JMGP7230.jpg




昔の地球もこんな感じだったんじゃないかな、と思いながら走ってました。
JMGP7231.jpg



ところで、この区間、度々道路脇に石が積み上げられていたんだけど、ついに黄色く着色されたものも発見した。キモいんですけど。というかこんな事するヒマあるなら普通に標識立てれば良いじゃんとか思うんだけど、もしかしたら標識を買うお金もないのかもしれない、と思って黙っていることにした。
JMGP7250.jpg



カーブ曲がったら向こう側にも沢山あるし。なに。一体なに。
JMGP7254.jpg



凄い風景なんだけど、それが伝わるだけの写真を撮れていない。自転車旅やったことある人なら分かると思うけど、走る事と写真撮影の両立って結構難しいものがある。どっちかを本気になれば、どっちかはないがしろになる。2つの事を同時に本気には出来ない。
JMGP7259.jpg




分岐から100km弱の町で補給。100km走ってようやくまともな補給地点。
ボリビアがいかに田舎かってのが分かる。
JMGP7283.jpg




ここまででポトシまであと105km。走行距離は115km。これまで走った感じだと100kmくらいなら明日走りきれるだろうけど、2日の行程だったら初日に頑張って2日目に楽をしたい。楽をするために今日頑張り、今日頑張れば明日楽になり、今日楽をすれば明日キツくなる。楽しないことが楽に繋がるというのが何か面白い。
JMGP7284.jpg



ってことで明日のために先へ進む。




下りになった。
JMGP7291.jpg



そして上りになった。もとより平地があるとは思ってなかったけど、あらためてアップダウンが鬱陶しい事をここに宣言したい。
JMGP7293.jpg



上りきったと思ったらまた上り。もう、ドちくしょうですわ。
JMGP7295.jpg




上りきった!という事は、つまりまた上るということでもあります。
JMGP7296.jpg



下ってら。そして上ってら。
JMGP7303.jpg



ここから赤茶けた大地へと世界が一変した。地層が剝きだし。
JMGP7305.jpg



JMGP7314.jpg



夕暮れの赤と相まって一層赤く見える。
JMGP7323.jpg



下って、上って
JMGP7326.jpg



夕焼けの写真撮って
JMGP7340.jpg




適当な所で野宿。
一応ポトシまであと80kmという所まで削った。
これで明日は幾分楽になった。はず。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
11, 2017 < >
Archive   RSS