愉しい自転車&生活

03

Category: [南米]ペルー

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

クスコ出る。ペルー終盤戦。  出発490日目


2013年10月29日


クスコ出発。
JMGP4342.jpg


何だかんだと1週間滞在した。ブログで嫌いとか書いたけど、気が付けばクスコ滞在の記事で4つも書いてるんですよね。嫌いとか言って本当は好きなんじゃないの、とか思った人。それは既に僕が思ってます。

まぁ何というか、住めば都とはよく言ったもので、1週間も居ればツーリスティックな雰囲気にも慣れるんですわ。慣れてくると、その雰囲気の水面下で繰り広げられているものが見えてくる。観光客の観光客然とした感じ、その人達相手に商売をするペルー人、ぼったくってくる奴、でもアルマス広場をうろついていると、そんな雰囲気とは全く次元の違う場所にいるかのような、おっちゃんとかおばちゃんがベンチでボケッとしてる。子供は何処にいても子供だし。そして一歩路地裏に入ると別の世界が広がっていたりする。

はっきり言うと面白い。
人が多いから街の中で色々なことが日々起こっている。それを毎日フワフワと彷徨いながら眺めては写真を撮るってのが面白かった。ただ、ツーリスティックな雰囲気それ自体は好きじゃない。これは確か。



クスコの街外れで朝飯
JMGP4657.jpg



あと既に書いたけど、マチュピチュ。あれは行ってません。
この旅に出る前、色んな人に「マチュピチュ行くの?」と聞かれて、当然「行く」と答えてたわけなんだけど、結果として嘘になってしまった。よくよく考えると行きたいと思ってた理由ってのが、「有名だから」という以外に思い浮かばないんですね。

そもそも自分はインカ文明にも遺跡にもさしたる興味がないわけで、それなのに何で行きたかったのか。それは誰もが知る最高に有名な観光名所であり、失われたインカの遺跡だの、空中都市だの、ロマン溢れるキャッチコピーで語られる。さらに南米のペルーの山奥という秘境感。そんであのロケーション。急峻な山の上に築かれた計画都市。一体どうやって・・・。

もうね、行く前にお腹一杯ですわ。
あと、行ったところで撮れる写真もたかが知れてると思ってしまったってのもある。きっとマチュピチュ行っても、誰もが撮るようなアングルから誰もが撮るような写真を撮ると思うんですよね。現実的な話で言えば天気悪くて見れないかもしれないし。ようは思ったより行きたくなかったということですね。自分の気持ちを計り違えていました。



タマレス。中米以降の国で見られる軽食だけど、国によって中身が違う。
JMGP3920.jpg

クスコではピカンテ(辛い)とドゥルセ(甘い)のがあって、甘いのが蒸しパンみたいで美味くてね。1日に5個くらい食べてました。クスコを去る前に2つ購入。



タマレス食って、朝飯食って10時前にクスコを脱出。




ブラックミシュランマン。
JMGP4658.jpg



最初の30kmは緩い下り。楽。そして天気が気持ちいい。
JMGP4660.jpg



30km過ぎると今度は緩く上り始める。
JMGP4664s.jpg



ウルコスという町の近くにある湖。なかなか綺麗じゃないですか。
JMGP4681s.jpg



ウルコスの町。ここは結構良さそうな町だったんだけど、明日までに到着したい場所があるので先行きます。
JMGP4683.jpg



ペルーの民家には屋根の上にシーサー的なものがある。魔除けかな。
JMGP4692.jpg



途中の町です。
JMGP4694.jpg



上り面倒くさい。
JMGP4695.jpg


JMGP4699s.jpg



陶器のような材質でつくられたおばちゃん。立体的です。3Dです。
JMGP4701.jpg



橋ですね。言われなくても分かりますよね。
JMGP4703.jpg



途中の町。なんかさっきから同じような写真ばかり並べている気がする。
JMGP4706.jpg



そして5時頃、チュカクペという町に到着。
JMGP4709.jpg



野宿の予定だったけど、さっきからカミナリ鳴ってるんですよ。雨の中で野宿は嫌なので町唯一のホテルに宿泊。
宿のトイレにはドアがなかったんだけど、2回くらい使ってから「そういえばこのトイレドアねぇじゃん」と気が付いた。旅で培った鈍感力です。ちなみに、この町の10kmほど先にも町があり、そちらの方が賑やかで宿も数件あります。


夜ご飯はレストランで。トゥルーチャしか無いというので、トゥルーチャを注文したら、


想像を超えるデカさ。油で揚げた状態でも推定20センチ以上はあるぞ。生前は間違いなく25センチ以上はあったでしょう。さぞ立派な魚だったことでしょう。
JMGP4714.jpg



という感じで、この日は101kmの走行。これで明日行きたい場所まで70kmほどまで削れた。
引き続き緩い上りだろうけど、十分間に合うでしょう。



関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS