愉しい自転車&生活

26

Category: [南米]ペルー

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

インカの石組み  出発484日目


非常に高い精度で加工されたインカ人のつくった石組み。

当然、首都であったクスコにはその石組みが数多く残っている。
JMGP3071.jpg


多角形に削り、それを寸分の隙間もなく左右上下の石と組み合わせる。3次元の立体パズルを、堅く、巨大な石を削りだしてつくったわけだ。
JMGP3072s.jpg


この石組みを見て感じたけど、恐らく、この先現代人がこの技術に追いつくことはもうないのだろうと思う。建築の際、こんな手間のかかる石組みをつくる必要も需要もないから。
JMGP3137s.jpg


JMGP3157.jpg


インカ帝国が栄えたのは14~16世紀あたり。今は21世紀。様々なものが発明され、技術は進歩した。だけど、手作業という意味での技術力は、むしろ昔の人の方が優れている場合も多くあるのだろうと思う。
JMGP3170s.jpg


火を起こすのはコンロのつまみを捻るだけ。温めるだけならレンジでチン。文字を書くのも、手書きは少なくなり、パソコンでボタンを押すだけ。
JMGP3305.jpg


食べ物だって自分で作らなくてもコンビニで買える。歩くことは少なくなり、車を使い、電車を使う。アナログの人間関係が少なくなり、バーチャルの世界で手軽にコミュニケーションをとれる。
JMGP3509.jpg


全てがお手軽、簡便になってきて、自らの手を使わなくても色々なことができる。2次的な情報が溢れ、自分の感覚で、直接の体験や経験から得ることはどんどん減っていく。簡便になることで自由な時間は増えるはずが、文明化された社会ほど時間は速く流れていく。

そういうものに反抗したいと思う心が、自分が自分をこの旅に出させた力の一つになっている、のかもなぁ、と石組み見ながら思ったんだけど、まぁ、実際にそうかどうかは分からない。

どうかは分からないけど、そういう時代に抗うように自分で何でもやりたいとは思うかな。

石組みから話が逸れまくったけど、以上です。




関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
10
11
12
13
15
16
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
05, 2017 < >
Archive   RSS