愉しい自転車&生活

16

Category: [南米]ペルー

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

アヤクチョへ  出発468日目


2013年10月8日


目指すアヤクチョは標高2700m。一応、600mほど貯金がある。
JMGP2277.jpg



はじめはアップダウンの繰り返し。
JMGP2285.jpg



この日もガタガタの道で、振動と衝撃でフロントバックに入れていたレンズのフィルターが粉砕。あーあ、大きいフィルター高いのに。まぁ付けてて良かったということか。
JMGP2287.jpg



JMGP2303.jpg



並木道
JMGP2308.jpg



セクジャの次の町。なんちゃらマルカ到着。
JMGP2312.jpg



そのあと少し上りになったあと、ようやく下りになった時の景色。たぶんあの川まで下る。
JMGP2341.jpg



そしてこの辺からかな。標高が下がってきたので奴らが出てきた。コロンビアで散々やられた吸血する小さい虫。たぶんサンドフライなのかな。サンドフライといえばオーストラリアが有名だけど南米にもいるらしいし。
JMGP2355.jpg



止まって写真を撮っていると来るわ来るわ大量に。こいつらは蚊よりも吸うのが下手で、ストローを刺した場所をみるとポツっと血が出ている。ただ、コロンビアの時よりも抗体が出来てきているのか、あの時ほど痒くはない。翌日にはほぼ痒みもなくなるし。ちなみに現地人は全く大丈夫のよう。
JMGP2360.jpg



サンドフライと格闘しながら、ようやく川まで降りてきた。この時点で標高2500mほど。
JMGP2365.jpg



そして川沿いを走っている時に走行距離2万キロに到達。ハイ、オメデトー。アリガトー。
JMGP2367.jpg



なんかねー、もはや走行距離とかどうでもいいですよねー。
興味があるのはせいぜい1万キロまでだな。それ以降はあまり嬉しくもないかな。ただ「節目」とは思うけど。




で、しばらく川沿いを走っていると橋があり、川の反対側に渡った。メインっぽい道に行ったが、どうも違う気がする。不思議なもんで道ってのは間違って走っていると必ず「違うな」というのを感じる。それはまぁ直近の分岐や頭に入っている地図上の道、景色、方角、なんかを総合して勝手に脳みそがそう判断してくれているんだろうけど。ということで現地人に聞くと、やはり違うらしい。




そして、案内された道がこれだ。道というか轍ですな。仮にも幹線道路がなんでこうなってしまったのか。さっぱり分からない。
JMGP2370.jpg



意味が分からない。
JMGP2373.jpg



少し走ると道は二手に分かれた。分かりにくいかもしれないけど、左にそれまでと同じように轍が延びていて、右は川だ。そして見た目では明らかに川がメインだ。川がメイン・・・。
JMGP2375.jpg



しっかり石で道っぽくしてあるし。なにより先ほどまで反対側を走っていた道路の続きが向こうに見える。ショベルカーが作業してるので、工事で通れなかったってことなんだろう。
JMGP2376.jpg



洗車。
JMGP2381.jpg



石がカラフルで綺麗だなー。渡る時は裸足なので強制足裏マッサージです。痛いです。
JMGP2382.jpg



渡りきった。
JMGP2385.jpg



なんか絡んでるし。
JMGP2387.jpg



無駄な時間食ったわ。でも日没に間に合わないことはないだろ。
JMGP2392.jpg



道。勘弁してください。
JMGP2394.jpg




そして、何を隠そうこの日は雲が非常に良い。



というわけでここからしばらく雲の写真。
JMGP2403.jpg


JMGP2408.jpg


JMGP2410.jpg



ついにメインの幹線に復帰しました。ビバ舗装路。
JMGP2412.jpg



道としては上りなんだけど、舗装路楽すぎる。
JMGP2414.jpg



さっきも書いたけど、雲が良い。
JMGP2417.jpg



で、アヤクチョ到着。しかしね、毎回のことですが、ここからが長かった。ずっと上りだしさ。
JMGP2420.jpg



でも2件目に訪ねた宿が20ソル、ホットシャワーガンガン、ワイファイ付きの良物件。
なんか最近宿運が良い気がする。




もう記事分けるの面倒だからこのままアヤクチョの街も紹介してしまおうか。紹介するって言っても、ただ写真を並べるだけなんだけど。


こちらはパルケ。
JMGP2432.jpg


JMGP2437.jpg


JMGP2449.jpg




右で座っている人たちは体重計り屋さん。体重を計ってお金を稼ぐ、という商売をしている人達である。儲かっているのかは分からない。最近計ってないからちょっと計ってみたいな。あと自転車の重量を知りたい。野宿用に食料と水を多く積んでいるのと、冬装備の買い足しで最近チャリが重いんだよね。上りが大変。
JMGP2453.jpg


再びパルケ。
JMGP2457.jpg


カテドラル。
JMGP2470.jpg


歩行者天国の賑やかな通り。
JMGP2473.jpg



てな感じです。
アヤクチョは思っていたよりも賑やかで観光客とかも多いように感じた。レストランなども多く、毎回選ぶのが楽しくもあった。大抵同じ場所で食ってたけど。あとは着いた翌々日だったかな。街をぶらついていたら、ちょうど到着したところの欧米人のチャリダーを発見、一瞥して無視した。ということもあった。無視って言うとちょっと聞こえが悪いけど、別に多くの街ゆく人と同じように「おっ」と思ってスルーしただけです。自転車乗りとか別に珍しくないし。逆ルートじゃなきゃ道中で会うかもしれないな。会ったところで顔はもう覚えてないけど。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS