愉しい自転車&生活

02

Category: [南米]ペルー

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

ワンカヨまで大移動   出発454日目


2013年9月22日


フニン出発。とりあえず今日の目的地は130kmほど先のハウハという街。ハウハの次はワンカヨというペルー山岳地帯でもかなり大き目の街になる。距離にして180kmほど。

フニンの町。
JMGP1378.jpg



傾斜はかなり緩いけど最初は少し上り。
JMGP1381.jpg



ビクーニャ注意の看板。
JMGP1384.jpg



そしてビクーニャ注意の少し先から道は下りに。ここからワンカヨまでは基本緩い下りが続くはず。
JMGP1387.jpg




いやいや速い速い。緩い下りこそ最高に気持ち良い道であるってのは自転車乗ってる人なら誰しも思うはず。
JMGP1389.jpg




フニンから55kmほどでラ・オロヤという町に到着。ここでワンカヨ方面とリマへ向かう道に分かれる。リマ方面へ行くと4800mの峠を越えてそのままリマ市街へと続く。今回はリマに用事ないので当然ワンカヨへ行きます。
JMGP1391.jpg



カラフルロック。その時代に一体何があったのか気になる。
JMGP1394.jpg




昼休憩。前回の飯の写真を見た時も思ったけど、なんでご飯を手前にして撮ってるんだ。おかずがボケてるじゃないか。
JMGP1399.jpg




引き続き緩い下り。
JMGP1402.jpg



この辺は山が良い感じです。しかも道も楽だし。逆だと面倒だろうけど。
JMGP1409.jpg




そして、この写真を撮った時点でこの日の走行距離は100km。時間はまだ1時半。ハウハまで35km、ワンカヨまで80km・・・。これ、ワンカヨ普通に行けるんじゃね? って思ったので、この時点からワンカヨを密かに目指しはじめた。
JMGP1410.jpg




そのあとはひたすら走る。行く手の雲が黒いです。
JMGP1412.jpg




下り標識だけど道は完全に上っている。意味が分からない。
JMGP1414.jpg



そろそろ街の気配だ。
JMGP1416.jpg



着いた。長かった。が、ここからセントロに行かねば。でかい街はこれが面倒臭い。
JMGP1419.jpg



と思ったら以外にあっさりと着いて、しかも一発目の宿が20ソルでネット付き、ホットシャワー、日当たり良好、スーパー近いという優良物件。
JMGP1423.jpg



部屋からみるワンカヨ。
JMGP1422.jpg



本日の走行距離は178km。1日で山道の3日分の距離。
ちょっと、もったいない走り方だったかなー。まぁ走れる時に走っておくのも悪くはないけど。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2017 < >
Archive   RSS