愉しい自転車&生活

11

Category: [南米]ペルー

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

ニート野郎の生活inカハマルカ  出発403~409日目


なんと、このカハマルカ。8泊(たぶん)した。
何でそんなにいたかっていうと、久々にまともに体調を崩して、最初の2日はほぼ寝ていた。3日目でようやくフラフラスーパーいったりしたくらい。そしてその後自転車屋さんを探し回り、体調は良くなったと思いきや、飲むヨーグルトをがぶ飲み(カハマルカは酪農が盛んでチーズとかヨーグルトとか乳製品がそこら中に売ってる)したのがいけなかったのか、今度は腹を下して一日ホテルに引きこもったり。とか。でも出ようと思えば5日目か6日目には出れた。出なかったのは「気分じゃなかったから」という酷い理由。朝起きて、飯食ってネットして街うろついて昼食ってネットして街うろついて夕食食べてネットして寝る、という生活。完全にニート野郎。

エクアドルからペルーの切り替えが上手くいってなかったから丁度いい、とかいったりして全てを言い訳に変えて滞在していた。



久しぶりに魚を食った。うますぎる。
IMGP9405.jpg



まぁでも一度気持ちを切るという意味では悪くなかった、とは思う。それで気持ち新たに、楽しく続きの旅を進められるのならね。




アルマス広場
IMGP9407.jpg



ちなみに、スイス人のサイクリストとまた会った。
自転車屋を探してウロウロしている時に、とあるホステルの中庭に見慣れた自転車がチラッと見えたので「もしや」と思って中に入ると、「いたーー!!!」って感じ。前回5度目って書いたから6度目か。すげぇな。ちなみにアドレスは知ってるけどメールとかは一切してない。ここまでの再会は全て偶然。こうなったら意地でもメールはしないでおこう。全てを偶然に頼る。そういうのも良いじゃない。「スイス来たら連絡して」と言われてるけど、ベルンに住んでるらしいので、もしスイス行ったとしたら、そこも偶然にまかせてみよう。
会えたら面白いし、会えなかったらそれまで。もともとはそんなものでしょ。旅の出会いって。


IMGP9421.jpg



IMGP9410.jpg





そして、このカハマルカのニート生活で最大の盛り上がりを見せたのはスピードメーターを発見した時。

これが自転車屋さん。場所は別のエントリで書きます。
DSCN0913.jpg



正直、ある可能性は低いと思っていた。というか無い思っていた。
カハマルカはこれまで通ってきた北部山岳地帯の街の中ではもっとも洗練されている場所だけど、それでも山奥の小さい街だ。自転車で旅する人間からみたら十分でかいんだけど、ペルー人に言わせると「カハマルカ?小さいよ」ということらしい。大きいというのはトルヒーヨ(ペルー第三の都市)とかそのレベルなんだそうだ。

しかし一日近く探し回って5軒目でついに発見。
見つけた時は叫びたいほど嬉しかったわ。というか心の中では叫んでたけど。ほんとリアル宝探しみたいな感じだったから。手掛かりはなく、地元民も自転車なんてほとんど乗らないような人ばかりだから当てにならない。それでも地道に聞き込みし、歩き回り、自転車を見つける度にかすかな期待を胸に「スピードメーターある?」と聞く。しかし答えは「ない」。ため息をつき、また街を練り歩く。という繰り返し。
気分はデカだった。どうしてもあいつがウソ言ってるとは思えないんです、みたいな展開で容疑者の無実を晴らすため街中を歩き回る。真実はいつも一つ!レインボーブリッジ封鎖できません!


大変ではあったけど、でもこれが日本だったらインターネットでいくらでも情報は手に入るし、モノ溢れかえって何でもあるから、味わえない苦労だったとは思う。


スピードメーター。しかもキャットアイ。あなたに会いたかった。
DSCN0914.jpg



以上がカハマルカでしたこと。
もしメーター無かったらトルヒーヨに行こうと思ってたから、本当良かったわ。いくら山側から行くとはいえ、トルヒーヨ北部の海沿いとかもろ危険地帯だから近づきたくないしね。


次の大きめの町はワラスという場所。
メーターで余計な出費した分、ちょっと節約モードに入ろうかな。最近ホテル癖がついてて野宿レベル下がってるからな。目標は1日平均10ソル(360円)。ペルー物価で高地ならいけるはず。というか極限まで切り詰めれば半分でもいけそうだし、この国。

というわけで、予約投稿の記事が2つほど控えてるけど、
しばらくパソコン触らないと思います。


関連記事
comments
 
メシ食って町をうろついてネットするって流れは、
日本で言ったらくそニートだけど、
普通のバックパッカーは旅の間中、全部その生活だからね。

すごい気持ちわかるんですけど、
体調悪い時、気分乗らない時は休んだ方が良いと思う。

ということで、怠惰な自転車旅行の世界へ誘いこむ
優しく甘い言葉を書き込んでおきます。
Re: タイトルなし 
誘いに乗りたいところですが、ここ最近くそ真面目に走ってました。
1週間ぶりのシャワーを浴びて2週間ぶりくらいにネットしてます(笑)


> メシ食って町をうろついてネットするって流れは、
> 日本で言ったらくそニートだけど、
> 普通のバックパッカーは旅の間中、全部その生活だからね。
>
> すごい気持ちわかるんですけど、
> 体調悪い時、気分乗らない時は休んだ方が良いと思う。
>
> ということで、怠惰な自転車旅行の世界へ誘いこむ
> 優しく甘い言葉を書き込んでおきます。
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS