愉しい自転車&生活

10

Category: [南米]ペルー

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

カハマルカへ  出発403日目



2013年8月2日


セレンディン出発。地図上はここから道が太くなるので舗装かな?と思ったら最後の最後の下り以外ほとんど未舗装だった。しかも工事の未舗装。同じ未舗装でも、造りかけの道は面白くない。というか走りづらい。そしてダンプ多い。そして通行止め多い。という3重苦。
IMGP9386_20130809021222862.jpg



というわけでこの日は淡々とほとんど写真も撮らずに走っていた。一応地図上は3200mの峠があると書いてあったんだけど、3200mを超えて確かに景色は開けたが、それでもなお周りにある山が自分より高い。当然上りが続く。
IMGP9387.jpg



よくよく地図を見たら、3200mの先にもう一つ峠があった。そしてそちらは標高が書いていない。どちらかというと、高い方を書いて欲しかったよね。


今日は昼食っておこう。ブタです。質素だけど美味い。
IMGP9392.jpg



しかし何か今日は脚が重いな、と思っていたんだけど、よくよく考えると、レイメバンバをスタートして1500mアップ、2100mアップと走ってるんだから、そら重いわな。
IMGP9398_201308090220391a6.jpg



そしてこの日も何だかんだ1200mほど上ったし。3日間合計で4800m。これはコロンビアラスト3日間と同じ獲得標高。しかも今回は上りのほとんど全部がダート。さらに上るのは知ってたけど、まさかここまで上るとは知らなかった。知らんで一日2000m以上のぼるとか北中米走ってた頃じゃ考えられない。カナダ走っていた頃の自分だったら心が粉砕されるな。



途中の町。
IMGP9399_2013080902270081e.jpg



カハマルカ!の一歩手前のバニョス・デル・インカ。訳すると「インカの温泉」かな。
IMGP9401.jpg



なんでもインカ帝国最後の一番えらい人がここで入浴中にスペイン人に捕まったらしい。何も風呂入ってるときに襲わんでも・・・。風呂くらいゆっくり入らしてやれや、と思うんだけど、征服する側からしたら寝てる時と入浴中は無防備だから狙い目なんだろう。狙ったのかは知らんけど。


バニョスはカハマルカから6kmだから、このままカハマルカに行っても入りに来れるんだけど、性格上、先に行ってしまったらまず戻っては来ない。エクアドルでは温泉入るために、わざわざ自転車で90kmくらい走って逆送したけど、この場合は面倒臭い。コレクティーボ乗ってバニョス来て温泉入ってまたコレクティーボでカハマルカ戻って、の方が90km走るより遥かに楽だと思うんだけどね。


だからバニョスでホテルを探したんだけど、無かった。あったけど高かったのと安そうなのは満室だったので、面倒臭いからそのままスルーしてカハマルカへ。

20ソル、ネットつきホットシャワーの良い感じのオスペダヘを発見して投宿。ちなみに場所はアルマス広場近く、アマゾナス通りのオスペダヘ、ラス・テハスって所です。

良いホテルも見つけたことだし、ここでしばらくゆっくりしよう。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
20
21
22
23
25
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS