愉しい自転車&生活

03

Category: [南米]ペルー

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

チャチャポヤスへ  出発394日目


2013年7月25日

チャチャポヤス。なんか言いたくなる響きをもった名前だけど、チャチャポヤスは北部山岳地帯の観光拠点になっている町。周辺には遺跡やら何やら、観光資源は腐るほどある。たぶん遺跡系なんかは全部発見しきれていないだろうから、もう腐っているかもしれない。そんな場所なんだけどあまり有名ではない(たぶん)。少なくとも日本で普通に生活しているだけではチャチャポヤスのチャの字も聞かないし。

ペルーと聞いて有名なのは、まず沿岸部。これはリマを始め、都市が多い。
ピウラ、チクラヨ、トルヒーヨ、チンボテ、アレキパ、超有名なナスカもある。あとはセビッチェという、よく知らないけど魚介を何かであえた料理が美味いらしい。全般的に沿岸部は美味いみたいだけど。そして山岳部といえば中部のワスカラン。ここの山は世界一美しい、と言う評判がたってしまうほどの山らしい。そこから南にいくと、ご存知インカ帝国の首都クスコ。日本人が大好きな世界遺産マチュピチュ遺跡へはクスコが拠点になる。そこからボリビア方面に向かえばチチカカ湖。この湖も知っている人は結構いると思う。草を束にして水に浮かしてその上で生活してる人がいると聞いた事あったら、それはチチカカ湖です。

というように観光資源にこと欠かないペルー。
そんな一級の観光地に埋もれて目立たぬチャチャポヤス。がしかし、まだ知名度は低いけど、チャチャポヤス周辺は近いうちにもっと知られ、有名になるでしょう。そんぐらい面白い。交通の便が悪いらしいけど、どのくらいバスがあるかは知らない。バックパッカーじゃないし。でも、なぜ交通の便が悪いのかはこの先のブログを見てもらえれば分かると思う。

というわけで、チャチャポヤス周辺の魅力をぜひとも知っていただきたいと思います。


前置き長すぎたけど、まずはペドロ・ルイスからチャチャポヤスまでの道のりをどうぞ。


ペドロルイス出発。前日に引き続きこの日も川沿いの道。
IMGP7971.jpg



むきだしになった岩肌。こういうの凄く好き。
地球の刻んできた時間がこの目で見れてると思うとワクワクする。
IMGP7980.jpg


IMGP7987.jpg




しばらくこんな景色の中を走り、ペドロ・ルイスから17km地点。
IMGP8033.jpg



ここで一旦幹線道路から外れ「コカチンバ」という村に行く。
ゴクタの滝という大変落差の大きい滝があるらしいので、見に行きます。



幹線はずれると当然未舗装。そして傾斜がきつくなった。ペルーは緩いと言われてるけど、
どうやらそれは太い道に限った話しらしい。
IMGP8042.jpg



この写真、景色が良くて撮ったわけじゃないんです。景色も良いんだけど、
IMGP8044_20130803123432236.jpg



建物が・・・立地凄すぎだろ。ペルー人、半端じゃねぇ。
IMGP8052.jpg



天気があまり良くないけど、やはり未舗装は楽しいな。
IMGP8063.jpg



この道を通るもの。馬。
IMGP8067.jpg



犬。
IMGP8069_2013080312344178f.jpg



自転車。
IMGP8073_20130803123825735.jpg




車?たまに通ります。まぁ、それを言えば自転車なんか、たまにどころじゃないだろうけど。
一番通るのは馬じゃないかと思います。それかバイク。



小道を通り、
IMGP8085.jpg



見えた。ゴクタの滝。しかし、本当は2段のはずだけど雲で上が見えない。
IMGP8088.jpg



見えたけどコカチンバはもうちょい先なので進む。
IMGP8097.jpg


IMGP8110.jpg



写真撮りながらダラダラ走っていたお陰で上も晴れてきた。
IMGP8123.jpg



この村から更にゴクタまでのトレッキングルートがあるらしいけど、めんどいので行かない。
歩くのはね・・・ちょっと。それにこの滝は遠目から見る方が良いんじゃないかと思う。
IMGP8146_20130803124442adb.jpg




子供に話しかけられた。
IMGP8150.jpg



どうせ向こうも適当に喋ってるだけなので適当に返事したり質問しながら、しれっと写真を撮る。写真に抵抗はないみたい。抵抗がないというかほぼ無視。彼らは自分の思うままに生きている。
IMGP8156.jpg



動く子供を撮るのにマニュアルフォーカスのレンズは厳しいので、
AFの利く広角に変えた途端どっか行ってしまった。嵐のようだった。
IMGP8158.jpg



さて、戻ろうか。
IMGP8159.jpg



ボッコボコの道に舌打ちしながら下って幹線復帰。未舗装は上りと平坦はいいけど下りは面倒だな。
IMGP8171.jpg

IMGP8180.jpg



幹線は相変わらず川沿いだけど、先ほどと少し景観が変わった。
IMGP8185.jpg




削りまくってる。
IMGP8205.jpg



信じているぞペルー、マジで。落ちてきたら洒落じゃすまんから。
IMGP8221.jpg



自転車旅人のような積載量の車。
IMGP8227.jpg


チャチャポヤスは幹線から外れて上る必要がある。
分岐点の標高が1700mくらい。そこから2300mまで上げる。
IMGP8243.jpg


この日の出発点が1200mだから単純に1100mアップ。
さらにコカチンバ行くのに350くらい上ってるから、何だかんだ1500mは上ってるな。
IMGP8253.jpg



ペルーってそこそこ大きい町なら入り口にこれがあるんだけど、
周りは山しかない。町に近づけば家がポツポツと出てくるはずだけど、民家の一軒もない。
そもそもまだ標高2000mくらいだ。
IMGP8255.jpg



くぐってちょい下ると、あぁ天辺のあれですね・・・。
一つ言いたいけどね、あの門の場所手前すぎだわ!
IMGP8257.jpg



ヤケクソでフロントはインナーに落とさずにミドルで踏み倒して40分弱で上った。
IMGP8258.jpg



というわけでチャチャポヤス到着。
探すの面倒だったのとワイファイ使いたかったので、
いつもの倍以上でかなり悩んだけど(とっても1100円くらい)一軒目のホステルに泊まった。
ペルーに入ってからの1日分の生活費が1泊分の宿泊費だからそら悩むよな。


そしたら何とスイス人のサイクリストもそこに泊まってた。


まあルートは一緒だから会っても不思議ではないけど、これで5度目だ。
全く連絡とりあってないから偶然頼みなんだけど同じホステル選ぶとは。
何というか、縁というものはあるのかもね。同じルートでも会えない人は会えないし。


とりあえずチャチャポヤスは2泊する。
あすはペルーのインデペンデンス・デイでパレードやるらしい。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS