愉しい自転車&生活

28

Category: [南米]ペルー

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

スイカに一直線!  出発391~392日目


2013年7月22日


3泊したハエンを出発。
ハエン滞在は特にとりたてて書くことはないかな。と書いてから思い出した。

実はエクアドルのビルカバンバでスイス人のサイクリストに出会っていたんだけど、その人と再会した。周藤さんがパルケでうろついてる彼を発見し、夜、3人で飯を食べに行った。その時に食ったミラネーサ・デ・ポジョがかなり美味かった。ミラネーサはメキシコでよく食べていたけど、味は完全にメヒコと並ぶクオリティ。メキシコはすげぇ美味いというレベルが普通という素晴らしい国だったな。ペルーも食に関しては良い国だ。安くて美味い。ただ、おかずがポテトと申し訳程度にのっているレタスだけというのがメキシコよりも落ちるけど。
DSCN0909.jpg


あとは自転車屋に行ったくらいか。やってもらおうと思って一日預けたけど、チェーン交換しか終わってなくて、全然作業遅いので結局持って帰って自分でやったけど。おっちゃん他の仕事をやりながらだから、しょうがないけど。

IMGP7758.jpg


ハエンで泊まった宿のお兄さん。凄く良い人だった。
IMGP7763.jpg



一僕はここからチャチャポヤスという町の方へ進み、周藤さんはアンデスの更に東、アマゾン方面へ向かう。途中までは道は同じだけど、一応ここでペアランは終了。別の走行になる。
IMGP7765.jpg



ハエンを出ると150m程の上り。
振り返ってみるハエン。疲れてたからほとんど寝て過ごしてたので全く思い入れのない町になってしまった。
IMGP7766.jpg



20kmくらい走った所の分岐にあったレストランで朝食。これを食べていたら周藤さんが通過した。
IMGP7770.jpg



ようく晴れていますわ。
IMGP7778.jpg


太陽から隠れる。
IMGP7781.jpg



暑さ、真っ直ぐのびる道、景色、サボテン、飯の美味さとか、なんかメキシコとアメリカを足して2で割ったような感じだ。
IMGP7794.jpg





そして時間も昼頃。このくらいの時間になるともう超暑いので途中の露店でコーラを飲んで休憩していた。




その休憩していた時、一台の車が店の前に止まり、中から恰幅の良い中年男性4人がぞろぞろと降りてきて、わき目もくれず一直線に露店の中へ入ってきた、と思った次の瞬間・・・全員でスイカをシャクシャクと食いだした。あまりにも一直線、寸分の迷いもない、鮮やか過ぎる停車からスイカを口に運ぶまでの一連の動き。車から降りてスイカを食べるためだけに生まれてきたかのような鮮やかさだった。

きっと車の中で良い年したおじさんが4人で「暑いからスイカ食わね?」「いいねぇぇ!!」「食おうぜ!!」「イエー!スイカー!」みたいな会話していたんだろうな、とか思って一人で内心おかしくて笑っていた。


そしたら、そのおっちゃん達がスイカを奢ってくれた。冷えてて甘くてマジでうまい。
IMGP7795.jpg

これほど美味ければあれだけ真っ直ぐスイカに向かうのも頷ける。


というわけでスイカも頂いたことだし、出発しよう。
暑いから嫌だけど。
IMGP7800_20130727103438.jpg



ジリジリ照りつける太陽を背に我慢して緩いのぼりをのぼりきり、町までの下り!
IMGP7810.jpg



と平坦。
IMGP7811.jpg



田んぼ多い。
IMGP7823.jpg



そして本日の目的地バグアグランデ
IMGP7829_20130727103502.jpg



このバグアグランデでパルケをうろついている時、再びというか三度、スイス人のサイクリストと会った。周藤さんとは朝見かけて以降は出会わず。





翌日

バグアグランデ出発。

この日も川沿いの走行だけど昨日よりアップダウンがある。
IMGP7830.jpg


アップダウンとはいっても大したものではないので、楽は楽な道なんだけど全く力が入らん。
IMGP7832.jpg



入れても入るどころ抜けていく感じがする。ちょうど、穴の空いたチューブに空気を入れるみたいな感じ。一瞬膨らみかけるけどすぐしぼむような。
IMGP7836.jpg




そんな状態なのに、途中の分岐で間違えて300m無駄に上った。正確に言うと間違えたわけではない。道は合っていた。でも、その分岐というのが、未舗装だけど川沿いにある道と、一度上って山を回りこんで再び川沿いまで下る舗装路だった。普通に本線が舗装で続いているので、そっちに行ったら結果としてただ無駄に上るだけの道だったというわけです。舗装の方が川から離れて上りになっているので、あれ?と疑問には思ったんだけど、疑問に思った場合、聞く人がいなければ、きつい方に行くことが多いので、それが裏目にでた、というか単にそのままきつかったというオチだった。



で、その無駄上りを終えて下ると周りを高い山で囲まれた景色に。
IMGP7861_20130727104516.jpg



凄い景色だ。
IMGP7862s.jpg


そして走っていると、なんとスイス人サイクリストとまた会った。彼は昼飯を作って食べ終えたところだった。ちなみに名前が一度も出てこないのは聞いたけど忘れたから。外国人の名前は聞いた次の瞬間に忘れる、というレベルではなく、聞ききながら同時に忘れていっている。完全に右から左。こういうのを聞いてるとは言わないんだろうけどね。今度なんとか聞きだそう。名前をなんとか聞き出すとかデスノートみたいだ。



そのあとちょっとだけペアラン。といっても暑さに加えて今日のこの調子では全然着いてけないから別々に走っていたけど。
IMGP7876.jpg



今日の目的地、ペドロルイス到着。
IMGP7893_20130727110501.jpg



昼はパンかじっただけなので腹減った。ちなみに走行中は昼を食べない事が多い。暑いとなおさら食わない。自転車こいでるのに昼食うと太るしね。飲み物の消費量が減る寒い地域では飲み物でカロリーをとれない上に体温維持でカロリーを使うので腹減るけど。
IMGP7887.jpg



メイン。豚肉。
IMGP7888.jpg



というわけでペドロルイスという小さな町に到着。
この町を直進でアマゾン方面へ。周藤さんはそっち。そして自分はここから南下してチャチャポヤス、カハマルカ、と山岳ルートをひた走る。いよいよペルーの面白ゾーンに突入する。楽しみだけど、大変でもあるだろうから、気楽に行こう。


関連記事
comments
はじめまして 
チキチータさんのブログから飛んできました。ものっっっすごくカッコいい生き方ですね!!尊敬します。
また文章が上手いからとても読み応えがあります。
日本からこんなに離れたところでキラキラ輝いてる日本人がいると思うと何だか私も頑張ろうって思えました。
これからも安全第一で前に進んで下さい。陰ながら応援しています。またブログおじゃまします。
Re: はじめまして 
おお!チキチータさんのブログから!
コメントありがとうございます。これからも面白く!旅をしていきたいと思います。
またお越しください。


> チキチータさんのブログから飛んできました。ものっっっすごくカッコいい生き方ですね!!尊敬します。
> また文章が上手いからとても読み応えがあります。
> 日本からこんなに離れたところでキラキラ輝いてる日本人がいると思うと何だか私も頑張ろうって思えました。
> これからも安全第一で前に進んで下さい。陰ながら応援しています。またブログおじゃまします。
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
20
21
22
23
25
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS