愉しい自転車&生活

26

Category: [第一次・北中南米持ち物]ウェア関連

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

エクアドルで買った手袋


IMGP5772.jpg


チンボラソ山麓の標高4000mの高原で野宿した時、指きりグローブではあまりに寒かったのでそろそろ無いと駄目だと思い購入。二重になっているので暖かさは倍!、とまではいかないだろうけど、かなり暖かい。何の毛かは知らない。
暖かい帽子も欲しいけど、それはペルーかボリビアで買う予定。同じ国で何個も買うのは面白くないし。

最近思うけど、高価なアウトドア用品よりも、現地で買える安物の方が良い。もちろん機能性や重量はアウトドア用品が優れるだろうけど、現地で手に入るものは必然的にその土地で必要な機能は備えている。それも過不足無く。
パタゴニア、コロンビア、ノースフェイス、そんなもんはどこでも買える。わざわざ地球の裏っ側に来ているのだから、そこでしか手に入らないものこそ欲しい。その場所でしか買えない物の方が、どこでも手に入る高価なものよりも遥かに価値がある。

旅が終わる頃には装備がほとんど現地で買ったものばかりになっていた、というほうが、アウトドア用品で装備を固めて終わるよりも面白い、と思います。その方が、まさに地球を旅したという感じだ。
関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04, 2017 < >
Archive   RSS