愉しい自転車&生活

22

Category: [南米]エクアドル

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

チンボラソ火山一周  出発358日目


2013年6月19日


キロトアループを走り終え、アンバトという街に到着し、そのアンバトでなんと3泊もしてしまった。
1泊し、翌朝起きたら鼻水がズルズル。その次の朝もイマイチ。引き始めの段階で休んでおこう、ということで結局3泊。宿がすこぶる居心地の良い宿だったという事もかなりあるけど。街自体は別に、特に、というか街に来る時に下って上って街中まで辿り着くような立地の街だったのでムカついた。


で、まぁそれはどうでもよくて、このアンバトという街からそのままパンアメリカンハイウェイを下るとエクアドルの最高峰チンボラソ火山(標高6267m)を横に見ながらの走行になる。しかし、地図をよく見ると、アンバトからチンボラソをグルッと一周する形で道がのびている。先人のブログ見ても通った人は見当たらない。


赤い線が一周する道。チンボラソの右を通るオレンジの線がパンアメリカンハイウェイ。
無題



幹線走るより断然面白そうだ。というわけでちょっと遠回りしてチンボラソ一周をしてこようと思います。そして、そのあと一旦北上する形になってしまうけど、バニョスという所に温泉があるらしいので、そちらを目指す(青い矢印)。
結構な寄り道になるけど、僕は来た道を引きかえしたりするのはこの旅で何度もやっているし特に抵抗ないので、やります。行きます。別に1000kmも走るわけじゃない。200kmくらいちょっと余分に走るだけ。良い景色見たけりゃ(あと温泉入りたければ)そのくらいは走りますよ。



というわけでアンバトを出発。紙の地図では街中の道は分からんので、グーグルマップを記憶しておいて後は人に聞きながら進む。迷ったら人に聞くのが一番早くて簡単。


途中の「こころスシ」。何を握ってるんだろう。ジャガイモか?
IMGP5302.jpg



アンバトを抜けて直ぐのサンタローサという町で少し早めのお昼。恐らくこの先まともな町はないと思われるので、ここはちょっとレストランで食っておく。
IMGP5303.jpg



この先はまともな町はないんだ、ということでポテトも頼む。
IMGP5305.jpg


エクアドルに入ってから特に感じるけど、ジャガイモが美味い。マクドナルドのポテトとかね、エクアドルのその辺のレストランとか露店で食うポテトの足元にも及ばないですよ。マックのポテトは塩と、揚げたてのサクサクした食感でかなり誤魔化していると思う。その証拠に冷めたらマズイでしょう、アレ。イモの味でいえば同じファーストフードでもインアウトバーガーは美味かったけど。



先、行きます。



道路標識。これは初めて見た。
IMGP5308.jpg



田舎。
IMGP5313.jpg



天気が芳しくない。
IMGP5316.jpg



しかしチンボラソが全く見えんね。この写真はチンボラソと逆側を撮っているのだけど。
IMGP5321.jpg



エクアドル人の開墾力が凄まじい。
IMGP5325.jpg



そしてアンバトから標高を上げ続け3600mほど。
IMGP5335.jpg




思ったとおり町などないので野宿。久々だ。
適当な茂みに隠れてテントを張っていたら、


ちょっとだけ顔を見せたチンボラソ。
IMGP5341.jpg



一応、天気予報では明日は快晴。
明日はちゃんとチンボラソが見たい!と思いながら寝ました。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
11, 2017 < >
Archive   RSS