愉しい自転車&生活

19

Category: [南米]エクアドル

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

キロトアループからの脱出  出発354日目


2013年6月15日


昨日、あの上りのせいで到着が遅くなった分、朝も2時間ほどキロトア湖を見てから出発。


泊まっていたホスタル。観光地だから当然と言えば当然だけど、いくつか宿泊施設はあった。とはいっても賑やかさは全くない。そう言うと聞こえが悪いけど、観光地的な空気がないので僕は好きだった。この辺は周囲を高い山に囲まれている所為か、パンアメリカンハイウェイ上にある街とは隔絶されたような空間で、インディヘナの暮らしから出る空気がそのまま漂っていた。
IMGP5156.jpg



スンバウアという町までは未舗装と聞いていたけど
IMGP5157.jpg



舗装路に変わっていました。なんだつまらん。まぁ楽だけど。
IMGP5160.jpg



しかし、スンバウアまでは舗装路でもスンバウアの町に入ると未舗装になった。
そして、「ラタクンガどっち?」と町民に聞くと、みんな「真っ直ぐだ」と言う。


いや、、真っ直ぐって・・・これ!?
IMGP5169.jpg





・・・マジなの?




そんなはずはないと思って一度せっかく上った道を下り、
もう一度聞く。「ラタクンガどっち?」
町民答える「まっすぐだ」と。





くそーー!!最近こんなんばっかな気がするぞ!
IMGP5170.jpg




いきなりめちゃくちゃ疲れた。




でもそこからはちゃんと舗装。楽ちん。といっても上りだけど。
IMGP5177.jpg




リャマ!
IMGP5183.jpg




遠くに道が見える。どうやら正面の山を越えてくらしい。
IMGP5191.jpg



にしても気持ちいい道。標高は3500mくらいでちょっと風あるけど、
キロトア村手前の坂に比べたらエクササイズです。アレは修行。
IMGP5199.jpg



雲の流れが速く、大きな雲がかかったり、晴れたりを繰り返す。
IMGP5228.jpg



上って上って
IMGP5231.jpg



標高3800mを越えた。ついに富士山より高い所まで来たか。
IMGP5232.jpg



空気の薄さはさほどでもないけど、風が強くて寒い。
指きりグローブはキツイわ。そろそろ何処かで買っておくかな。
IMGP5267.jpg



ここから少し下って、そのまま下るのかと思いきや、
また上りになって100mほどアップした後、ようやく下りに入る。
IMGP5274.jpg




この下りは本当に気持ち良かった。この下りに転じたとき、景色が広がったその瞬間に感じる、見えるもの全てがいっせいに襲ってくるような感覚。これは写真には写らない。
IMGP5285.jpg



標高3000m超えても羊はいるんだね。羊的には何処が限界なんだろう。
毛むくじゃらだから結構寒くてもいけんのか?
IMGP5287.jpg



そして3600mから2600mまでのダウンヒルを終えてキロトアループの終点ラタクンガへ。
1000m下がると完全に別世界。2600mは適当でも生きていける。
3600mになると自然が厳しくなる。
IMGP5291.jpg



以上がキロトア湖への道、キロトアループでした。
幹線道路にはない空間がとても楽しかった。
そして、自分が本当に見たいのは有名な観光名所じゃなく、
こういった所なんだと、そう思ったキロトアループでした。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
20
21
22
23
25
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS