愉しい自転車&生活

12

Category: [南米]エクアドル

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

キト脱出からサキシリまで 出発349~350日目



今現在、キロトア湖に突入する前に食料とか買い足そうと思ってサキシリという町に泊まってます。この町唯一(らしい)ホテルに泊まったらネットあったんで更新しときます。この先は再びパンアメリカンハイウェイに戻るまでは恐らくネットないと思うんで、更新は止まるかな。そんな長い距離じゃないから3、4日で幹線戻れると思うけど。




2013年6月10日~11日


キトを出た日。
本当は少し寄り道して「サンラファエル滝」という滝を見に行こうと思っていた。完全に行く気でそちらに向けて自転車を走らしたのだけど、いつの間にかキトを出て南下する道路にのってしまい、結局、滝は行かずにそのまま南下。しかも素直にキトから南に行けば近いものを一度サンラファエルに向かったためにわざわざ東から回り込んで通常の南下ルートに合流。完全に無駄走りした。

疲れた一日だった。けど、それより何より、途中からおかしいと思い始めて道を間違えてると思いながらも、そのまま進んで結局諦めてしまったことに後から「くそー!」と思った。違うとほぼ分かっていたけど引き返さなかった。来た道戻るの面倒だから。道が分かりづらかったとか標識が中々出てこなかったとか言い訳はあるけど、単純な事実として行こうと思えば行けた。簡単に。後ろを振り向くだけで。意志が弱いわ。

この先はこういう後悔をしない走り方をしようと思いました。


これは間違える前の時。このときは行く気満々だったんだけどなぁ。
IMGP4674.jpg


道はアスファルトじゃなく、石のタイルを敷き詰めたもの。ガタガタで走りづらい。この道の悪さも引き返さなかった理由の一つ。
IMGP4675.jpg


初っ端でそんなことがあったので、この日は楽しくなかった。メンタル大事。
IMGP4677.jpg


でもエクアドルの道自体は非常に気持ちが良い。
IMGP4678.jpg


この日はマチャチという町まで。


ホテルが分かりづらくて1時間くらいウロウロした末に7ドルのホテル発見。7ドルのわりに綺麗。
IMGP4686.jpg


ホテルに着いた後、ウロウロしている時に見つけた安そうな所へ夕食を食いに行くと、なんと!1ドルで食えた。ちゃんと肉もあって、サラダもあって、ご飯もジャガイモもあって、1ドル。量的には一日走ったあとに食うには若干の物足りなさを覚えるものの、腹8分目といったところ。適量といえば適量。エクアドルでは2ドルが最安だったけど、その半分とは・・・。良い国だ。



翌日、というかこのブログを書いている今日のことですが、
マチャチ出発。朝は晴れ。ちなみに1週間ほど前に雨季が明けたらしい。通りで毎日晴れるわけだ。
IMGP4687.jpg


ただこの日は雲が怪しかった。しかし、それでも降らずにもってくれた。
さすが乾季。コロンビアだったらこの雲がきたら120%雨ですわ。
IMGP4688.jpg



マチャチからはダラダラと上りが続く。緩い傾斜で嫌いな上り。
しかも向かい風で余計スピードでない。



しれっと標高3000m越え。この旅の最高点。といっても多分明日には更に高い所行くけど。
IMGP4703.jpg


コロンビアと違うのは、コロンビアはいかにも「上るぞ!」という道でグングン上って3000を越える。そして下りになれば3000mの世界も一瞬で終わり再び2000とか1000m台まで落ちる。でもエクアドルは山間の緩やかな起伏の高原地帯をダラダラと上っていき、いつの間にか3000mを越え、その高さでしばらく走る。平均の高さがグンと上がった。


曇っていることもあり、気温は10度。上るには丁度いいくらいの気温。
IMGP4694.jpg



畑から電柱。エクアドルは凄いなぁ。畑で電柱が育つのかぁ。いやー凄い!アンデスの恵み!
IMGP4700.jpg


ちょっと馬鹿にしすぎたか。すいませんでした。




ようやく下り。エクアドルに入ってから特にだけど、下りになった瞬間の景色の広がりかたが凄い。北米を思い起こさせる景色の広さ。最高。
IMGP4704.jpg


風が強すぎて・・・というわけではないと思うけど、お辞儀した看板。
この日、確かに風は強かったけどここまでではなかった。
IMGP4708.jpg


そして・・・


出たー!南米の珍獣リャマ!
IMGP4710.jpg



正直、リャマとアルパカとビクーニャの違いが全く分からないけど、これは多分リャマだと思う。


お尻の部分の毛が茶色い。ウ○コでも付いちゃったのかな?
IMGP4714.jpg



一見すると、表情とか姿勢とかで凛々しく見えなくもないけど、しかしどんなキリッとした顔をしようとも、ぬぐい切れない間の抜けた雰囲気。面白い。写真を撮りながら道路わきで一人吹き出してました。



そしてサキシリへ行くにはパンアメリカンハイウェイを外れる必要があるので外れると、片側3車線の太い道から一気にローカルな感じになった。こういう道のが走っていて遥かに楽しい。
IMGP4717.jpg



なに?だれ?笑
IMGP4719.jpg



豚野郎。子豚いるから「豚娘」かもしれないけど。
猫娘だと普通だけど豚娘だともの凄い悪口に聞こえるね。
IMGP4721_20130612141505.jpg



昼過ぎにサキシリに到着。


夜はスイーツを。大して美味くなかったけど。想像と大分に食感が違った。
IMGP4724.jpg



というわけで明日からキロトアループと呼ばれるキロトア湖までの道を走ってきます。
いやー楽しみだ。

関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS