愉しい自転車&生活

08

Category: [南米]エクアドル

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

エクアドル入国   出発344日目


2013年6月5日

2ヶ月以上もいたコロンビアを出国。
名残惜しさは全くない。納得のいく走行だったから。
むしろ早くエクアドル行きたい気持ち。


ちょうど1000ペソ余っていたので最後に露店でパイナップル購入。
これでペソは綺麗に使い切った。
IMGP4433.jpg



南米初、そして久しぶりの国境越え。
中米は数日~1週間でどんどん国変わっていったからなぁ。
出国、入国ともに簡単であっさりとエクアドルin。


エクアドル入国後、最初の分岐点でどっちだ?と思って看板を見ていたら、おばちゃんが「こっちよ!」と教えてくれた。エクアドル人・・・好印象だ。


行く先の雲が怪しいけれど、久しぶりに国が変わって嬉しい。
雲は怪しいけど何か楽しい。
IMGP4434.jpg


そのあと最初の街、トゥルカンを通過。全然キトの文字が書いた標識出てこなくて不安だったけれど、ようやく発見。
IMGP4435.jpg



案の定、雨が降ってきたので屋根付きのバス停で雨宿りも兼ねてお昼。
IMGP4438.jpg


コロンビアで買ったでかいパンにハチミツ、あとゆで卵。ちなみに食おうと思ってこれを出した瞬間雨は止んだ。せっかく出したから食べたけど。
IMGP4436.jpg


景色としてはイピアレス周辺と同じ感じ。
というか括り方によってはここはイピアレス周辺そのものだけど。
IMGP4442.jpg


国境から500mほどの上りもあっさりクリア。エクアドルは傾斜がキツイと聞いていたけど、この上りは緩かった。緩すぎて逆にダルかった。
IMGP4443.jpg


その後は下り多めで、本日の宿泊予定地サンガブリエルに到着。標高は2700m。時間はまだ1時とかそんなもんだったけれど、昨日寝不足だったので今日は早めに休もう。
IMGP4444.jpg



そして、セントロへ行く途中、もはや定番の激坂。
面倒くせぇぇ。こぐ気ないから押し。それでもキツイけど。
IMGP4445.jpg


とりあえずセントロ付近に行くが「HOTEL」という文字はない。代わりに「Residencial」という文字。これって確か・・・と思って辞書を引くと意味は「安宿」。


何件かあるけどとりあず一軒目にアタック。


こんな部屋。ソファーあるんですけど。
DSCN0882.jpg


しかも・・・


お菓子つき!! 
DSCN0879.jpg



ということで決定しました。
まんまとお菓子に釣られてしまった。

というわけでエクアドル初日は終わり。
走行距離は国境から49km。明日は90km先のイバラまで行く予定。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2017 < >
Archive   RSS