愉しい自転車&生活

05

Category: [南米]コロンビア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

国境までの5日間 後半戦 ヒルクライムな日々 出発338~342日目


2013年6月1日~3日


さて、ここから国境のイピアレスまでは息もつかせぬ山岳コース。
先に結果を言うと、

6月1日 1900mアップ
6月2日 1700mアップ
6月3日 1200mアップ

という感じでした。
ここ最近、脚の調子は良く、この区間も好調をキープしていたけれど流石に3日目は脚が回らない回らない。やっぱり疲れって溜まるものなんですね。あからさまに分かったから面白かった。


この区間、きつい事にはきつかったけど、それよりも、ここからアンデスがいよいよ本気の姿を見せ始める。
IMGP3938.jpg


実際見ると本当に凄いですよ。
IMGP3959.jpg


この日は朝から晴れ。
IMGP3968.jpg


IMGP3988.jpg


IMGP3997.jpg


そのへんの普通の山でアメリカのナショナルパークと同等以上のスケール。半端じゃない。
IMGP4000.jpg


道もあんな所によく造るよ。
IMGP4004.jpg


山上り初日の町。
IMGP4009.jpg


2日目も朝から上り。
IMGP4015_20130605092910.jpg


前日1900m上っている割に調子は良く、昼前に登頂。
そして少し下るとパストが見えてくる。
IMGP4040.jpg


パストで止まれば楽だけど、特に用事はないのでスルー。次の日楽したいし。
IMGP4043.jpg


むき出しの山から一転して人間の手が入った綺麗な山の景色になる。
IMGP4059.jpg


昨日に引き続き天気に恵まれた。
IMGP4063.jpg


泊まろうと思っていた町だけどスルー。
IMGP4071.jpg


結局2日目は下り途中のガソスタ併設のホテルに宿泊。
下りで体が冷えた後のコールドシャワーはきつかった。
標高1800mくらいで水も冷たいし。


最後の日は下り残しを下りきり、そこから最後の上り。

イピアレスまでもう少し。つっても上りだから結構時間かかるけど。
IMGP4082.jpg


IMGP4092.jpg


こうして道を造ってくれたお陰でこんなことできるんだよな。
IMGP4108.jpg


最後の最後まで良い景色。ただこの日は雨に降られたけど。
IMGP4129.jpg


イピアレスまであと10kmといった所の町でお昼。
IMGP4139.jpg



疲労の蓄積と雨とあと何気にパンクもして、昨日、一昨日に比べたらしんどい走行だったけれど、午後2時ごろコロンビア最後の町イピアレスに到着。



そして、最後に待っていたのはとんでもない激坂だった。
IMGP4154.jpg


マジでね。凄いですよ、この坂は。
これまで数々の急な坂に出会ってきた。でも上れない坂は一つもなかった。
しかし、初めて登坂不能の坂に出会った。半分くらいまでは上ったけど、あまりの急傾斜で更に未舗装のため、踏み込むとズルッとタイヤが滑るので上れなかった。ハッキリ言って押すのすらハチャメチャにしんどい。
何気に最後が一番疲れたわ。


というわけで、キツかったけど最後まで雄大なアンデスの山並みを見ながらの走行だったコロンビア。もう満足。非常に満足。


そして、最後の最後、このイピアレスの近くに、
とても格好いい教会があるので、それを見に行ってコロンビアは終わり。

というわけで、コロンビアの記事は次回がラスト!



関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11, 2017 < >
Archive   RSS