FC2ブログ

愉しい自転車&生活

24

Category: [南米]コロンビア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

ココラの山岳に生えるヤシの木  出発325~329日目


2013年5月17日~21日


カラルカからサレントまで特に書くことはない。書くとしても文句しか出てこない。
思ったよりずっと上りだったことと、前日に続いてこの日も雨が降ったので、
イライラしながら走っていたもんでね。


今回は、ほとんど写真でいこうと思います。文章は少なめ。
何書いたらいいか分からないし。

いちおう前置きとして紹介しておくと、コロンビア中部、サレントという町から更に奥へ進むこと10kmでココラという村に着く。そのココラ周辺には標高2000mを超える山岳地帯にも関わらず、ヤシの木が沢山生えていて、独特の景観をなしている。またサレントではコーヒー農園で収穫を体験して試飲なんかも出来るらしい。僕は道端でセルフで収穫体験的なことをやったので行ってませんが。


というわけで前置きはこの辺にして、
あとは写真でパームツリーと山岳が織り成す風景を楽しんで下さい。


これはサレントの手前。写真でと言ったけどたまに口は挟みます(笑)
IMGP2873.jpg



IMGP2889.jpg


ココラ手前
IMGP2956.jpg


ココラを過ぎると未舗装に
IMGP2997.jpg


IMGP3122.jpg


IMGP3142.jpg


IMGP3213.jpg


ちなみに一日目に撮った写真はあまりに納得いかなかったので、
翌日もう一度ココラ行きました。
IMGP3173.jpg


IMGP3180.jpg


IMGP3204.jpg


IMGP3413.jpg


IMGP3438.jpg


IMGP3233.jpg


IMGP3067.jpg


IMGP3234.jpg



という感じでした。
ヤシは華奢に見えるけど、近くで見ると実はしっかりしてます。
押しても引いても揉んでもビクともしません。
あれだけ高く伸びるのだから当然かもしれませんが。
叩くと乾いた音がするものもあれば、ぎっしり詰まった音がする木もあります。
幹も細い場所があったり太い場所があったりします。
その部分が育った時の栄養状態を現してる、のかは知りません。
先っちょの葉っぱがもげてるのもあります。
それが生きてるのかはしりません。が、生きてる気はしました。


もしコロンビア行く方がいたら強く勧めたい場所です。
山岳に生きるヤシの大群。
不思議な空間でした。

関連記事
comments
 
とても素晴らしい景色ですね。写真も非常に良いです。大変でしょうが、ふんばって下さい!
Re: タイトルなし 
ありがとうございます。「がんばって」じゃなく「ふんばって」と
言われたのは初めてだったので笑いました(笑)


> とても素晴らしい景色ですね。写真も非常に良いです。大変でしょうが、ふんばって下さい!
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2020 < >
Archive   RSS