愉しい自転車&生活

19

Category: [南米]コロンビア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

上れば下る。また暑いところ。  出発319~320日目


2013年5月11日


今日は下り中心のはずなので、9時半ころボゴタ出発。

ボゴタ抜けるまでは、まぁムカついた。
排ガス臭いわ、バスは急に目の前で止まるわ、信号多いわ。クソったれロードでした。
ボゴタに入るときは意外とシャっと入れたので、
都市の走行がこうも面倒だということを忘れてた。よく覚えておこう。



抜けた所で、ちょいとドーナツ休憩。
IMGP2532.jpg


ボゴタを出てからは少し上る。
上るといっても今までに比べたら丘を越える程度のもん。
IMGP2538.jpg


自分で、写真ヘタクソだなと思う。
でも、簡単にいかない、上手く撮れない、だからこそ挑戦しがいがあって面白いんだけど。
IMGP2545.jpg


コロンビアはやたらディティールに凝った看板がある。
これはMTB。ペダルも描いてあるし、後輪はスプロケも考えて描かれている。
IMGP2548.jpg


これも。凝りすぎだろ。・・・嫌いじゃないけど。
IMGP2541.jpg


プリングスの隣にある白いポットにはティントが入っている。ティントってのはコロンビア人がよく飲んでいる甘いコーヒー。こちらの人はあまりブラックでは飲まないっぽい。
IMGP2554_20130518114037.jpg



この日は70kmくらい走ってFusagasugaという街でストップ。
まだ明るかったけど先の町にホテルがあるか不安だったのと、あまり走りすぎると今日中に暑くなってしまうという理由。どうせ翌日にはまた300mくらいの低地走るんだけどね。
IMGP2557.jpg




翌5月12日。

この日も下りまくる。この区間、勾配は緩いので大分下りで距離が稼げる。
IMGP2578.jpg


岩すごいな。
IMGP2580.jpg


もう300m台まで下りました。暑い。
IMGP2588.jpg


よく晴れてらっしゃる。コロンビア走って分かったのは、雨季といえども低地は崩れにくい。高地に行くほど崩れやすい。特に夕方。地域差があるということか。まぁこれだけ広大な国土(日本の3倍くらい)をもっていればそうなるか。
IMGP2591.jpg


熱帯。虫多い。また足ボコボコに刺された。こんなところじゃ生きていけない。
IMGP2594.jpg



休憩。ポストボン。こちらではよく見る。レストランで飲み物を頼んだ時、コーラはないけどこれはある、ということが何度かあった。コーラない所は今までなかったからビックリした。味はマンサーナ(りんご)。結構イケル。
IMGP2596.jpg


この日は100kmほど走ってエンピナという街まで。
IMGP2601.jpg


地図上の町の印の所に町がなくて、分岐を曲がって逆走する形になった。
翌日、先に進んだら普通に少し先の通り沿いにホテルあったし。別にいいけど。
IMGP2602.jpg


宿にいた猫が可愛かった。
IMGP2614.jpg


ここからまた上りになって、3000m超の峠を越える。
この国、忙しい。

関連記事
comments
 
いつも染谷さんの日記、楽しみにしています!もしどこかで会うことがあれば?是非差し入れさせてください。ガンバレー!!
Re: タイトルなし 
ありがとうございます。もし会うことがあったらありがたく頂戴します(笑)

> いつも染谷さんの日記、楽しみにしています!もしどこかで会うことがあれば?是非差し入れさせてください。ガンバレー!!
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS