愉しい自転車&生活

10

Category: [南米]コロンビア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

首都ボゴタへ  出発312日目


2013年5月4日


さてと、それじゃあボゴタ行きましょうかね。

看板だと27km。ただこれは街の端までの距離だからセントロまではプラス15kmとみた。
IMGP2371.jpg


まぁ先に言っておくと街の端からセントロまで30km弱あったけど。
でかすぎ。ボゴタは南北に長いので、横から入ればもっと近いと思うけど。


ここが街の端っこ。ここから更に30km弱走ることになる。
IMGP2372.jpg



そして走っている途中凄いものを発見してしまった。



おおお!!ォオクソ!!! メキシコで散々お世話になったコンビニです。OXXOと書いて「オクソ」と読みます。ボゴタにあるのは知っていたけど、実際見ると感動する。メキシコでの苦楽を共にしたオクソ。古い知人にあった時以上の感動だ。
IMGP2373.jpg


久々の再会を祝して、コカコーラで乾杯。ホント、メキシコではよく飲んでたなぁ。1リットルで70円くらいで売ってて安かったし。コロンビアは600mlで1ドル以上するからなぁ。高けぇ。とっても値段的には日本並みなんだけどね。やっぱ日本は高いわ。
IMGP2375_20130510055107.jpg


一応、自転車道が設けられている。ただ歩道・自転車道・歩道というサンドイッチ状態なのでスピードは出せない。この辺がな、やっぱまだまだですね。
IMGP2376.jpg


街の規模自体はメデジンとは比べ物にならないほどデカイけど、超高層ビルが立ち並ぶわけではない。建物の高さで言えばメデジンと同じレベル。
IMGP2377.jpg


セントロ。ボリバール広場。この辺は北部の新市街に比べて治安は良くないらしい。確かに来る途中に汚い場所は度々見かけた。油断していい場所ではないだろうけど、北斗の拳みたいな場所でもない。深入りしたらどうかわからんけど。
IMGP2529.jpg



まぁ一応大通りは警官もいたし。汚い通りでさえ警官が何人も立っていた。
今のところ通ってきた都市を見ているとコロンビアの治安改善の努力はかなり本気のよう。


宿はHostal Fatimaという所に宿泊。
15000ペソ(9ドルくらい)で、朝食付き(少ないけど)、
ホスタルなのでキッチン、ワイファイは当然あり。
部屋は綺麗ってほどではないけど汚くはない。十分。スタッフは親切。
イタリア、フランス、イギリス、アルゼンチン、イスラエル、カナダ、コロンビア等々
色んな国の人が泊まっているので中々面白い宿だと思います。


というわけで次回はボゴタ滞在記。
滞在記なので、いつものように中身は薄いけど。

関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS