愉しい自転車&生活

04

Category: [南米]コロンビア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 5  Trackback 0

再びの低地走行  出発303~305日目


2013年4月25~27日

この日からしばらく川沿いの平地を走る。標高は160m。
自分で選んだ道とはいえ・・・嫌だなー。
この暑さも懐かしい、と感じるほどには、まだ高地満喫してないし。
まぁボチボチ行きましょう。


まず橋を渡り、川を越える。この川沿いを走っていく。
IMGP1967.jpg



少し走って、途中で道路工事をやっていた。
そのままスルーしようと思ったら、警備してるお姉さんに呼び止められ、少し話し、「水持ってけ」と言われたので遠慮がちに一つとると、「もっともっと」と言うので、もう一つとり、「もっと!」と言われ、更にもう一つとったら、「もっと持っていきなさい」と更に3つ渡され、結局、袋水を6個も頂いた。


記念に撮影。最初に撮ったやつは気に入らなかったらしく「消して」と言われ、撮り直しました。最初の方が良かったように思ったんだけど、女心はわかりませんな。
IMGP1972.jpg


しかしこれアッツイな。本日もバリバリの晴天。雨季じゃないんかい。
IMGP1975.jpg


サラッと書いているけど、宿出てからの20kmくらいの区間はかなりイライラする道だった。まずトラックとダンプが半端じゃなく多い。これは誇張ではなくマジで交通の7割がトラックやダンプという大型車だった。しかも道路は工事区間が多く、砂埃が舞い、舗装もガタガタ。暑い。地味にアップダウン。自転車乗りが嫌がる要素をふんだんに詰め込んだ素敵な道だった。


ただ、それを過ぎると道は綺麗な舗装路に変わり、真っ平らになる。
IMGP1977.jpg


しかし暑いには変わりないので、途中、日陰で休んでいると一台のぼろいクルマが止まった。
そして人の良さそうなおっちゃんとおばちゃんが出てきてこちらに来る。
どうやら話しかけるのが目的らしい。

チッ、面倒臭いな。

「旅の醍醐味は人との出会い!」とキラキラした目で言ってしまう人にとってはウェルカムなんだろうけど、生憎自分はそんな人間ではない上に今疲れている。だから休んでるんだ。面倒臭いというのは偽らざる本音。
でも、何だかんだおっちゃんは良い人で、今日行く予定の街に中華レストランがあるらしく、それの住所を教えてくれた。行かなかったけど。そしてその辺に生えている葉っぱをむしりとって「コカ」と言って手渡してきた。コカってまさかコカインとかつくるあれか?と思ったけど、そのあと「レモン」と言っていた。どっちだ。でも匂いはレモンだった。よく分からん。

面倒臭いという気持ちも、長距離走であるラインを超えると苦しさが心地良くなってくるように、しばらく話していると消えてくる。

なんかよく分からないけど、どうもありがとう。そんな気持ち。
IMGP1981.jpg



でもその後しばらくクルマでついて来たけど、それは勘弁してくれ。



再出発。なんの動物注意だこれ。
IMGP1987.jpg


写真だけ見ると気持ち良さそうなんだけどなぁ。実際は汗だくなんだよなぁ。
IMGP1988.jpg


この日は60kmちょい走った所の街でストップ。
最初のホテルが20000ペソ(11ドルくらい)でエアコン、ワイファイ付き、
部屋綺麗、スタッフ親切、だったので予定外の連泊。
IMGP1997.jpg


ダラダラしてました。
IMGP1992.jpg


連泊しリフレッシュして、この日は山岳に突入する、手前の街まで行く。
IMGP1998.jpg


連泊で身体もよく休めたようで、暑さもさほど気になることなく、というわけにはいかなかったけど、いつもよりは快調に走れた。
IMGP2001.jpg


淡々と走りすぎて書くことがありません。
出発と町に着いた時は覚えてるけど、間の記憶ほぼない。オートモードで走ってました。
IMGP2008.jpg


町に着いたはいいけど、ホテルがどこもかしこも高い。
めんどくせぇ。ホテル探し嫌いなんだよな。
結局8軒まわって最安は値引き後で20000ペソ。それで手をうった。


とりあえず部屋でゆっくりしたあと町を散歩。
IMGP2041_20130504162328.jpg


空が凄いことになっていた。
IMGP2024.jpg


黒猫。前にも書いたけど、猫派です。圧倒的に。
猫は関係が主従関係にならないから良い。雰囲気も自由で良い。
それに吠えないし。猫は「吠える」じゃくて「鳴く」だからね。
IMGP2063.jpg



IMGP2068.jpg



明日からは再び山岳に突入。
また低地の上りか。がんばろう。


関連記事
comments
空 
すごい空ですね、初めてみました。
神々しい感じがしますね、リアルで遭遇されて羨ましいです。

写真を拝見していて、空の色とか雲の感じとかが日本とは違うなぁと思います。特に山間部、とっても澄んでいますね(^-^)
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 空 
僕も初めて見ましたが何でそうなっているのか全く意味が分かりませんでした。とりあえず凄かったです(笑)

発達した入道雲といえば日本の夏もそうですが、こちらは日本の夏よりも湿気が少ないことや高地であること、あと赤道が近いので太陽の軌道も当然違いますし、よく考えると全然条件が違いますからね。アンデスの雲は近くて大きくて、くっきりした感じですね。


> すごい空ですね、初めてみました。
> 神々しい感じがしますね、リアルで遭遇されて羨ましいです。
>
> 写真を拝見していて、空の色とか雲の感じとかが日本とは違うなぁと思います。特に山間部、とっても澄んでいますね(^-^)
Re: タイトルなし 
あと2,3日滞在しますので、
カギコメントかFacebookお持ちでしたら
そちらからでもご連絡いただければ。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS