愉しい自転車&生活

17

Category: [南米]コロンビア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

復活、屋台のにおい  出発285日目


2013年4月7日

この日は、どこまで行くかちゃんと決めてなかった。
候補は60km弱走った所のPueblo Nuevoか、その一つ先のPlaneta rica。
面倒臭くなってPueblo Nuevoで止まりそうな気配は濃厚だ。

宿。しょぼい宿だった。安かったけど。エアコン無くても夜は普通に寝れる。
むしろ気温としては適温くらいで、ファンを回していると明け方は若干肌寒く感じるくらい。
ただ湿気多いから不快指数は高めだけど。
IMGP0962.jpg


この日は、走行自体に関しては、さしあたって書くことがない。
日記にも距離などの走行記録が書いてあるだけで、感想とかは一言もない。
IMGP0963.jpg


ただし、印象に残っている事はある。
IMGP0964.jpg


まず泊まった宿。結局、冒頭の通り面倒になってプラネタリカまでは行かなかった。
幹線を走っていて最初に見つけた宿にとりあえずアタック。
今日はエアコンのある部屋に泊まりたかった。昨日がしょぼかったし。
ただこの宿にはなかった。値段も25000ペソ(14ドルくらい)と、そんなに安くない。
エアコンないのにその値段は出せねぇ、と思って、先に行こうとすると、

「18000ペソでどう?」

・・・なんですと?18000?
しかもよく見るとインターネットがあると書いてある。だとしたら悪い話ではない。
ていってもな、別に大してネット使いたくもないけど。
正直ここ最近、ネット意欲は低い。
特にネットできない日が続いても、したいとも思わない。
道は紙の地図で分かるし、コロンビア情報もほんのりだけど収集済みだから、
切迫してやらなければという状況がないし。
ブログも暑くて書く気にならないし。
まぁでも丸4日やってないからメールくらいはチェックしておかないとな。
と思って、18000という囁きにつられて泊まることにした。


でも、この宿はなんか楽しかった。ヤシの木の葉?で作った屋根で
部屋に入ると植物が乾燥したなんともいえない、ほのかに甘い匂いが漂ってきた。
IMGP0969.jpg


宿の人達も例に漏れず優しかった。


とりあえず荷をおろし、少しゆっくりして飲み物を買いにセントロへ行く。
セントロには必ず教会とパルケ(公園)がセット。
IMGP0973.jpg


そして、このエントリーのタイトルにもしちゃっているけど、屋台。
自分は屋台飯が大好物。安くて美味いし。
特に夜の屋台は雰囲気があって非常に良い。
IMGP0981.jpg


中米ではグアテマラを最後に屋台では確か飯を食わなかった。
中米はガテも含めそそられる様な屋台は無かったし、そもそも少なかった。気がする。
コスタリカとかは見かけたっけな?露店でなんか売ってるのは見たけど、
屋台飯は見なかったと思う。

そういう意味ではカナダ、アメリカもほとんど無かったな。
唯一食ったのはアメリカ、ソルトレイクシティのタコス。美味かった。
そして最高だったのはメキシコ。
正確に言えば、メキシコで屋台にはまったと言ってもいい。
安く、美味くて、高速の手捌きで仕上げていく様は間違いなくプロだった。最高だった。
特にメキシコシティの屋台。今でも思い出すと反射的に唾液が増えるほど。


そして、ここコロンビア。屋台が多い。メキシコほどじゃないが、
中米よりも多く、味も良好。とりあえず鳥の串焼き(つまりは焼き鳥って事か)頼んだ。
IMGP0976_20130415130318.jpg


このおっちゃんも良い雰囲気だった。
「美味い!」って言ったら、「そうか!そいつは良かった!」みたいなノリ。
IMGP0979_20130415130326.jpg


そしてここで頼んだ串焼きを食べている時に、バイクに乗った親子が同じく鳥を1本ずつ注文。
こんがり焼いて、おっちゃんが子供に串焼きを手渡す。
その時に「熱いから気をつけな!」と言って手渡した。それはもう「フリ」のようだった。
そして受け取った子はパクリと一口食べて「アチチチ!!」という期待通りのリアクション。
おっちゃんとその子のお母さんと自分の間で笑いが起こった。
お約束って面白い。


その後、飲み物を買ってホテルに戻る。
レストランが併設されているので、今日は自炊せずそこで夕食。
IMGP0985.jpg


コロンビアの定番は肉と米(コロンビアは白米を食う文化)、プラタノ(そんなに甘くないバナナ)、
野菜(トマト、キャベツ、玉ねぎあたりが多い)が一つのプレートにのっているスタイル。
なのでこの写真のはちょっとイレギュラーかな。プラタノじゃなくポテトフライと右上のが
ニンジンとマンゴーの上にマンゴーソースをかけたもの。
味も良かった。これまでの短いコロンビア生活での経験によると、コロンビアは豚が美味い。
牛は駄目。肉が硬すぎて不味い。鳥もなんかイマイチ。豚が一番はずれが少ない、ように思う。
IMGP0987.jpg



というわけで、これから行く方、
コロンビアはカルネ・デ・セルド(豚)です。レス(牛)は駄目。
高地に行けばまた違ってくるとは思うけど。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS