愉しい自転車&生活

29

Category: [中米]パナマ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

カリブの本気  出発267~272日目


2013年3月21日


イミグレでの出国手続きを無事終えて、晴れてパナマ出国。
といってもまだパナマ領土内だけど。



今回の移動は短め。珊瑚礁や島が防波堤になっているので、波も穏やか。
IMGP0251.jpg



左がDave。アイルランド人のサイクリスト。
前回も紹介はしたけど右がGarth。彼はカナダ人。同じくサイクリスト。
IMGP0243.jpg



そして、このやたらと絵になる格好良いおっさんがフランク。船のクルーだ。
屈強な体躯に浅黒く焼けた肌、ベラベラは喋らないけど、意外におちゃめな一面もある。
そして間違いなく海が好きな人だ。もう雰囲気に滲み出ている。
まさしく「海の男」というものを全身で体現しているような男だった。
IMGP0244_20130327232100.jpg


女の人が思う「格好良い」と、男が思う「格好良い」は同じではないかもしれないけど、
男の自分から見ても惚れそうなほど、この人は格好良かった。



とか思いながら写真を撮っているといつの間にか目的地に。
IMGP0257.jpg


はっきりいって昨日の海は綺麗じゃなかったけど、ここは間違いない。本物。
IMGP0259.jpg



カリブ海の本気を見た。
IMGP0265.jpg


碇泊していると、この辺に住んでいる人が色々と売り込みにやってくる。
IMGP0285.jpg


ボートは木製
IMGP0272.jpg


IMGP0288.jpg


アディオス。
IMGP0289s.jpg


そして昼飯。これがまた美味いんだ。本当に。
この美しい海の上で食べれば何でも美味いだろうけど、それを引いても美味い。
IMGP0295_20130327233844.jpg



手前の海から出てる物体は沈没船。
沈んでしまった船は生き物にとって絶好の隠れ家。シュノーケリングで海中も見たけど面白かった。
そして今更になってバンクーバーで防水のデジカメを盗られたことを悔しく思った。
IMGP0312.jpg



IMGP0365.jpg



贅沢すぎる時間。
IMGP0333.jpg


キャプテンLoic出陣
IMGP0359.jpg


そしてそこから1時間ほど移動し、この日の碇泊場所へ。
IMGP0391.jpg


波がほとんどない所なのでみんなここで一晩を明かす。
IMGP0436.jpg


ちょっと雲が多くて夕陽は綺麗には染まらなかったけど、
大きな雲がかかっていてこれはこれで面白かった。
IMGP0461_20130327235333.jpg



そして、ついにこの旅で初めて、いや、物心ついたときから考えても
そんなことがあったかどうか分からない。きっと無かったように思うけど、
一日を通して一度も時計を見ることなく、一回も今何時か知ることもなく生活した。
ゆっくりと動く太陽と光の変化のみで時の経過を感じていた。
その所為か、いつもより時間が幅を持っているように感じて、
楽しいことなのにあっという間ではなくて、ゆっくりと時間が流れていった。

関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS