愉しい自転車&生活

17

Category: [中米]コスタリカ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

50kmずーっと下り坂。  出発249~250日目


2013年3月2~3日

この辺の森はケツァール(鳥の名前ね)が棲んでるらしいので
朝、軽く探したけど見つからなかった。見れるとも思ってなかったからいいけど。

宿のすぐそばに咲いていた花。ツツジかな?
IMGP9817.jpg


そして今日は濡れたくないので上下合羽の靴も防水カバーを着用。
まぁ靴のビニールぶく・・・じゃなくて防水カバーは速攻でズタボロになったけど。
IMGP9819.jpg



そしてこの上り。写真じゃ伝わりにくいと思います。なので、数字で言います。
最初の1km・・・たったの1kmです。その1kmの獲得標高、驚愕の110m。
少し自転車に乗っている人ならどれほどの激坂か分かると思います。
IMGP9823.jpg


はっきり言って空荷のロードバイクでもめちゃくちゃキツイ傾斜だ。
それを50kg以上ある車体で上ろうというのだから、その労力は言うまでもなし。
押して上るけど、押すのも「ぬおおおお」とか掛け声だしちゃいそうなほど
全力で自転車を押し上げる必要がある。
気温は10度だけど、汗ダクダク。



そして昨日と同じく雲の中。
IMGP9825.jpg


幽玄な景色だ・・・言ってみたかっただけです。そんなことより坂しんどい。
IMGP9828.jpg


結局たった3kmの上りに1時間ほどかかった。
ただ3kmで300mくらい標高上げたけど。平均10%の坂。
今までで最強の坂だった。



幹線に戻ると傾斜も通常に戻る。
めちゃめちゃ楽だ。普通に乗れる。


その後、しばらく走り峠をちょっと下ったところにあるレストランでお昼。
ケツァールの絵。写真で見ると確かに綺麗で、見れるものなら見たかった。
IMGP9831.jpg


お昼。昨日と同じくらいの値段だろうと思って頼んだら高かった。
IMGP9832.jpg


レストランにはハチドリがいた。
IMGP9844.jpg



そして食い終わって外に出るとこの天気。もうね、真っ白。
一目瞭然すぎて、わざわざ書くまでもないですが。
IMGP9845.jpg



一転ずーっとずーっと下りなんだけど、所々路面濡れてるし。
勘弁してよ。グアテマラでこけて以来、下り、特に左コーナーが怖いんだよ。
前触れなしに唐突に滑ったから、もうグリップに関しては
全くタイヤを信頼できなくて車体を倒せないんですよ。
IMGP9849.jpg



克服するまでしばらく時間かかりそうだな。
必要以上に怖がると余計に危ないからね。
何より折角のダウンヒル、存分に楽しみたい。



1時間くらい下り続け、麓のサンイシドロの街に到着。
IMGP9875.jpg



ここで連泊したんだけど、翌日、ホテルの前にイグアナがいた・・・。
IMGP9865.jpg



すげぇ!!マジマジ見るとウロコとか凄いな。
IMGP9868.jpg


リトルダイナソーだ。
IMGP9869.jpg



ケツァールは見れなかったけど、
かわりにこれほど間近でイグアナ見れたので、まぁいいか。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS