愉しい自転車&生活

13

Category: [中米]コスタリカ

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

コスタリカの首都サンホセ  出発244~246日目


2013年2月25日


時間制のキャビナスだったので7時に強制退去。といっても普段と同じ時間だけど。
でも出ていかなきゃいけなくて7時に出るのは、何か気分が良くない。
IMGP9730.jpg



コスタリカ全般走りにくいけれど、この首都周辺もまー走りづらかった。
交通量が激増した上に路肩が無い。この交通量でしかも片側3車線で道を造っておいて
何故路肩はつくらない・・・。もうちょい頑張ってくれよ。
IMGP9731.jpg



ampm発見。
IMGP9733.jpg


ampm店内。遅いけどワイファイも飛んでた。
IMGP9737.jpg


この日は30kmないくらいの走行なのであっという間にサンホセ到着。
IMGP9738.jpg



ということでサンホセを少し紹介しましょうか。
といっても全く観光はしてないので、紹介というかただの行動記録みたいな感じだけど。


まずサンホセについた翌日、早速行ったのはここ。
日本食ファミレス「TERIYAKI」
DSCN0623.jpg



日本食を食いたいというよりかは、
日本食が海外ではどういう形で認識されているのかが
ちょっと気になって来てみました。一食で10ドル近くしたけど。
コスタリカ何故か食べ物飲み物に関しては異常に物価高いんだよな。
どっちも自転車乗りは大量に消費するので痛い。


店内の見えるところでオーダーを受けてから調理。
DSCN0626.jpg



これが注文の品。テリヤキ丼みたいなもの。名前忘れた。
DSCN0629.jpg


味はまぁ美味しかったけど、丼よりも味噌汁がうまかった。
ネギとあと小さいけど豆腐が入ってたんですよ。豆腐が。
豆腐とネギ、それはもう完全に日本で食べる味噌汁でした。


テリヤキを食ったら今度は自転車屋へ。
DSCN0630.jpg


DSCN0632.jpg


DSCN0636.jpg


カンパもある。自転車旅行者には全く縁がないけど。
DSCN0637.jpg


詳しい場所とかは別のエントリーでまとめようと思います。


あとはメルカド。
所狭しと商品がぶら下がっている。ここで裁縫用の針と糸、ハサミを購入。
中米のでの鉄則。困ったらメルカドに行け。
DSCN0644.jpg


DSCN0642.jpg



とまぁ、こんな感じです。
一応3日間の滞在で、メーター、グローブ、裁縫セット、ズボンを購入。
後はパナマ入国のためのダミーチケットの準備をした。
言葉にすると全然たいしたことをやっていないけど、
まぁ実際たいしたことをやっていないからね。
でも色々と新調できたので気分的にはすっきりした首都滞在でした。

関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS