愉しい自転車&生活

10

Category: [中米]コスタリカ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

嫌な国だよこの国は コスタリカ入国  出発238~240日目


2013年2月19~21日


コスタリカ入国。

最初に書いておくと、コスタリカ入国時のコスタリカの印象はですね、
これはもう最悪だった。最悪というか久々にムカついた。
自分も子供っぽいことをやったといえばやったけど、
コスタリカ人の岩石のように硬い石頭ぶりにカチンときた。

ことはイミグレーションに入る前。
この赤い仕切りでジグザグになるよう仕切られた道。
DSCN0616.jpg


人が並んでいたら、そら自分もちゃんと並んでジグザグ進みますわ。
でもこの時は前に成田君がいただけで他には誰もいなかった。
だからジグザグに歩くのが馬鹿らしいので赤いのをまたいでイミグレまで行った。
もちろん誰も抜かしていないし、成田君のことも抜かしていない。
もう1回言う。誰一人として抜かしていない。そもそも抜かせるような人がいない。

にもかかわらず、融通のきかない係員に外まで追い出され
「もう一度やり直せ」と。

これはもうね。カチーーン!!ときましたね。全く意味が分からない。
1時間に1台しか車が通らないところで信号を守れと言われるほどに
馬鹿馬鹿しく融通のきかない石頭。

ムカつくけど入国で、しかもイミグレ入る手前で逆らっても仕方ない。
また最初から、今度はジグザグに歩いてイミグレへ向かう。
本当に不毛だ。何のためにこんなルールを守らせてんだ。
ムカついたので、走ってイミグレまで行った。
イミグレに入るとコスタリカ人だか何人だか知らないけど
入国審査待ちの人がその光景をみて笑っていた。

石頭には腹がたったけど面白かったなら、まぁいいか、ギリギリで。

あームカついた。本当に嫌な国だよ。コスタリカ。


そんなことがあったが無事入国。


入国後は早速の上り坂。
IMGP9542.jpg



適当な時間になってもレストラン的なものが現れなかったので日陰でお昼。
IMGP9545.jpg



そして小さな田舎町のラクルスに着いた。
この公園の綺麗さ。今までの中米とは明らかに違う・・・。
IMGP9630.jpg



そして飯。飲み物付きで6ドル。高すぎだろ。この辺も違う。
DSCN0618.jpg


ただ宿は安く、10ドル、ネット付き、プール付き。
シャワートイレは共同でエアコンは無いけど
朝晩は涼しくてエアコンは必要ないくらい。
IMGP9625.jpg


道路で蛙が轢かれていたんだけど、
あまりに見事な轢かれっぷりで思わず写真を撮ってしまった。
DSCN0619.jpg



ラクルスは標高300mほどで海が見える落ち着いたまち。
夕陽が綺麗だった。
IMGP9560.jpg


そして綺麗に水平線に沈んでいく太陽を見ることもできた。
IMGP9583.jpg


ここまで綺麗に雲が無く見れたのは生まれて初めてかもしれない。
IMGP9592.jpg


少なくとも記憶の中ではない。
IMGP9594.jpg


太陽って沈むと平らになるのね。初めて見た。
IMGP9598.jpg


宿にいたオウム。
IMGP9609.jpg


宿。
IMGP9645.jpg


山も見れます。
IMGP9640.jpg



ラクルス、安い宿もあったし、スーパーもあったし居心地の良い所だった。
一人だったら間違いなくもっとダラダラしてたな(笑)
IMGP9653.jpg






関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11, 2017 < >
Archive   RSS