愉しい自転車&生活

28

Category: [中米]ニカラグア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

ニカラグア入国   出発232日目


2013年2月13日


お昼前、旧中米連邦最後の国ニカラグア入国


日本の援助で造った橋のよう。日本とニカラグア、まるで繋がりのない国同士に思えたけど、
実は橋で繋がっていたのか。橋を造ったのは、2つの国の間に橋をつくる的な、
そんな想いもあったのかどうかは知らないけど、もしそうなら中々粋だ。
IMGP9445.jpg



国境からほどなくして最初の街に着き、そこでお昼。
相変わらず日差しは強く、そして暑い。
昼食中に日向に置いてあった温度計の目盛りが
50℃くらいまで上がっていて思わず2度見したけど、
流石にそこまではない。今までと同じくらいだから日陰35度とか
そんなもんだと思う。どっちにしろ暑いけど。


まだ昼なので、食べて次の街に進むことにした。
しかし、走り始めて今までの中米と少し違うことに気がついた。
今までであれば街と街の間にぽつん、ぽつんと小さい商店があったり、
民家があったりしたもんなんだけど、この国は何も無い。

これは・・・ちょっと良くない。
飲み物がそろそろ切れそう。この暑さで飲み物無くなったら速攻でくたばってしまう。
が、この問題はすぐ解決した。
しばらく走ると小さなレストランがあったので、そこで一先ず補給。

しかし、もう1つ問題が。ホテルが無い。ある気配がない。
そこからしばらく走っても、一向に景色は農地が広がるばかりで何もない。
このままでは野宿になってしまうかもしれない。
僕は別に野宿が嫌いではないし、むしろ積極的にしたい方だけど、
中米では正直したくない。治安がよろしくないとうのもあるし、
街へ行く途中で結構民家があったりしてそもそもしにくいし。
しかも今は膝と肘に大きめの擦り傷があるので、
毎日洗って綺麗に保ちたい。

しかしまぁタイミングよく声を掛けてくれる人はいるもんで、
トラックに乗ってたおっちゃんが「次の街まで乗ってく?」と。
成田さんの「どうします?」という質問に
僕はもうほぼ考えることなく速攻で「乗りましょう」と返答。
乗せていってもらうことに。

まぁね、無理は良くないしね。無理は。
しかも「乗ってくか?」なんて、
そんなこと言ってくれる人ほぼいないからね。
今回の含め今までで3回しかない。
でも実はその内2回は乗っているんだよな(笑)



というわけで、チナンデガという街に到着。
通り沿いにあった「ホステル・ドン・チコ」で宿泊。
IMGP9452.jpg



入国初日、ちょいとズルして150km進んだ。
翌日はレオンという街を目指す。
IMGP9448.jpg





関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
8
10
11
12
13
14
15
20
21
24
25
26
27
28
29
30
31
07, 2017 < >
Archive   RSS