愉しい自転車&生活

23

Category: [その他]旅の情報

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

エルサルバドルまとめ


期間2013年2月2日~2月10日

日数 9日

走行距離 293km(積算11533km)

通貨 ドル 1ドル=93円(2013年2月時点)




大きな地図で見る



9日しかいなかったし、書こうかどうか迷ったけど一応書いときます。




治安
ガテと変わらん。
夜、店閉まるのが早いのも一緒だし、
首都が危ないのも一緒。
エルサルだから特別ヤバイという雰囲気もなかった。



食事
全然印象に残ってない。美味くはなかった。不味くもなかったけど。
ただサンミゲルの中華は美味かったな。
道の途中にピザ屋があったりとか、近代的なスーパーがあったりとか、
通貨もドルだし、所々で数ヶ月前に通った何とか合衆国の影を感じる。




調理では使ってたけど、そのままは飲んでない。
この辺の中米諸国はあまり生で飲まないほうが良さそうかな。


物価
物は若干ガテより上がったが、まぁほぼ同じくらい。
ただ物価に対して宿が高い。15ドルとかはザラ。
10ドルを切ることはほとんど無かった。


宿
↑でも書いたけど高い。




グアテマラを過ぎて平らになると思いきや、
終始アップダウンの続いた。
サンサルバドルの手前では800mか900mほどまで標高上がったし。
暑さに加えての上りできつかった。


気候
暑い!これだけ。




人に関しては親切だった。
みんな愛想が良いし、あまりガツガツ来る感じではなく、
落ち着きがあってメキシコ人の感じに近い印象。



見所
知りません(笑)




国境越え

ガテ側
出国スタンプ押されるだけ。簡単。
エルサル入国はスタンプいらないらしいが、僕は押された。
入国税もなし。


ホンジュラス側
出国は簡単なパスポートチェックのみ。スタンプなし。
両替はエルサル側が良いかな。
レートも良かったし、人の良さそうなおっちゃんだった。



というわけで、大した印象もない国になってしまったけど
言われるほど怖い国でもなかった。といっても油断はできないけど。
実際、被害にあった人の話も聞くので。
エルサルバドル。何というか、南アメリカに行くための通過点という感じが
モロに出てしまった国だな。本当に通過しただけだ。
何故走ってるのか危うくなるほど走るだけだった。
そんなエルサルですが最後、一言言うなら、
中華美味かった。以上。


関連記事
comments
 
キューバには行けないの??
 
キューバは島国ですからねぇ。
バックパッカーの人は結構みんな行くけど、
自転車旅行者には縁のない国かな。
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
20
21
22
23
25
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS