愉しい自転車&生活

22

Category: [第一次・北中南米持ち物]自転車

Tags: ---

Community: テーマ-自転車  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 0  Trackback 1

ボトルケージ ミノウラAB-1600


1.5ℓのボトルが入るボトルケージ。
これをフレームのシートチューブ、ダウンチューブ、ダウンチューブ下の3ヵ所に装着。フレームサイズ50だと工夫してつけないとダウンチューブに付ける2つは付かない。ダウンチューブの方は上にずらさないと付かないのでボトルケージ台座に止める穴を補助ステーで挟んで固定。

こんな感じ↓
P1000474s.jpg

真ん中と下のボルトでフレームに止まってます。上のボルトはステーとボトルケージを固定してます。元々のボトルケージを台座に固定する穴は上と真ん中です。要はステーを使って下に一つ穴を増設したような感じ。ダウンチューブ下は逆に下にずらす必要があるのでこれとちょうど逆の取り付け方法になる。

P1000475.jpg
他のメーカーも同じような1.5ℓ用ボトルケージを出しているけどミノウラが一番良いと思います。作りがシンプルで使いやすく、ボトルの脱着も簡単。ダメなのはBBB。パイプが太く頑丈そうだけど、ペットボトルを止めるクリップが駄目。上下に移動させるのに工具が必要なうえ、ボトルケージを台座に止めたままだと隙間がなくて工具が入らないので、一度ボルトを外してボトルケージをずらす必要がある。ボトルの脱着もキツイし。

トピークのやつは普通に使えそうだけど、ミノウラがよくできてるのでわざわざトピークにする必要性はない。1.5ℓ用はミノウラが決定版だと思います。


2013年3月26日追記
もう旅立って9ヶ月になるけど、口の部分に引っ掛けるゴムはまだ切れていない。
切れてはいないが若干伸びたかな。あと少し裂け目というか、裂けてはないんだけど、痛みは出てきている。まぁこの辺は別に切れたら切れたで適当に対処すればよい話。ただ特に自転車のフレームサイズが小さくなるほど、使える空間がシビアになるので、ペットボトル探しに苦労することもある。僕の場合だとダウンチューブ下のペットボトルはコカコーラの1.5Lは泥除けに当たってしまうので入らない。ペプシの1.5ならペットボトルにくびれがないのでその分背が低くなり入る。でも、メキシコ以南のペプシボトルは細長くなるので、これまた入らない。メキシコから下は基本的にボトルが細長くなるので探すのに少し苦労するかな。





関連記事
trackback ping trackbacks
1.5ℓのボトルが入るボトルケージ。これをフレームのシートチューブ、ダウンチューブ、ダウンチューブ下の3ヵ所に装着。フレームサイズ50だと工夫してつけないとダウンチューブに付け...
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
20
21
22
23
25
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS