愉しい自転車&生活

21

Category: [その他]旅の情報

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 4  Trackback 0

グアテマラまとめ


期間12月30日~2013年2月2日

日数 35日

走行距離 498km(積算11240km)

通貨 ケツァール 1ケツァール=10.5円(2012年1月時点)





大きな地図で見る


治安
特に何もトラブルは無かったけど、良くはない。
今までの国と比べれば明らかに違う。
大抵は問題ないけど、決して油断はできない。
特に夜。ガテ全般、店が閉まるのがやたら早い。
6時を過ぎるとパタパタと店が閉まり始め、
7時を過ぎ8時にもなれば深夜のよう。首都ですらそんな感じ。
日本人宿に泊まっていた人で、財布をすられた人とかも
普通にいたので、まぁそういう所ということでしょう。
特に人の多いメルカド(市場)とかは要注意。



食事
メキシコより味は落ちた。
特に主食のトルティーヤが不味くなった。
不味いは言い過ぎにしてもメキシコに比べたら
分厚くてモサモサしてて美味くない、って不味いっていってるようなもんか。
でも食えます。普通に食べれます。
分類すると「普通」には入ります。でも絶対美味いには入らない。
あとはバリエーションもメキシコより減った。
タコスもハンバーガーもトルタスも、選べることが少なくなった。
味も落ちたし。メキシコはなぁ。美味かったなぁ。
特にメキシコシティのタコスはなぁ。美味かったなぁ。




シェラでは沸かして飲んでた。
そのままでもいけそうな気はするけど、
どうなんでしょうね。歯を磨いてすすぐ時とか
その程度でしか口に入れてないので分からない。
匂いと味は問題なかったのでいけそう。
といっても、水の綺麗さも場所によるけど。


物価
安い。特に宿。
ネットにさえ拘らなければ普通に500円くらいである。
飯も外食で一食200~300円ほど。屋台だと100円ほどでもある。
ただモノがあまり豊富じゃないかな。
たとえばスニッカーズとかm&mとか馴染みのあるお菓子とかは
見かけることが圧倒的に少なくなった。
その代わり、ではないけど、民族衣装が現役なので、
民族衣装と同じ感じの生地や色使いの服、小物、などのお土産が豊富。
中米でお土産買う場合、この国を逃すと結構痛いと思います。



宿
物価の所で書いたけど、かなり安い。
ウエウエテナンゴで泊まった1300円くらいの宿は
まず部屋が超広い。ベットとソファーまで置いてあったにもかかわらず
それでも狭さを感じないほど。そして高速ネット付き。
youtubeが全く止まらずにサクサク見れる。
シャワーは熱々のお湯が出る。無料の水サーバーあり。
使ってないけど、ビヤード台、卓球台あり。
1泊125ケツなので全く安くない。普通の安宿の2倍から3倍だけど、
円でいったら1300円くらいですからね。
そう考えると、いかに宿代が安いか分かるかと思います。




パンアメリカンハイウェイに限っては意外と走りやすかった。
メキシコよりも走りやすかったくらい。
ただ街中は酷い。石畳、波打つ道路、突然の陥没など。
アップダウンは、メキシコとの国境からは上り。
国境の街が標高700mくらいだったかな。
そっから上って10kmか15kmくらい走ると一旦下る。
そのあとはウエウエテナンゴまで緩い上りがずーっと続く。
ウエウエの標高が1800mくらい。
ウエウエ-ケツァルテナンゴ(シェラ)間は、アップダウンを繰り返しながら
一度、2700mくらいまで上って、そのあと徐々にシェラ(2300m)まで下っていく。
もちろんアップダウンを繰り返しながら。
シェラからガテシティ(1500m)は一度3000m程まで上り、
その後はしばらく2300m前後をウロウロ。
でシェラから150kmほど先のチマルテナンゴの手前で1800まで下る。
チマルテナンゴからまた上りになり2100mほどまで上ったら、
あとはガテシティに向けて下っていく。



気候
下れば暑いけど、高いところが多いので快適な気候。
国境付近はメキシコ側、エルサル側ともに1000mを切っていたけど、
ほとんどの部分は1000mを超えているので走りやすかった。




振り返ると・・・あまり印象に残ってないな。
日本人宿にいすぎてそっちの記憶が強い。
「チノ」と言われることは明らかにメキシコよりも多くなった。
スーパーの店員はレジが高速だったな。
特別愛想は振りまかないけど仕事はやたら速かった。
あくまでスーパーの店員の話だけど。



見所
やはりティカルでしょう。
ガテに行ったなら一見の価値はあると思います。
でもあえてそれだけ見に行くかと言われれば、
遺跡にあまり興味のない僕は行きません。
遺跡が好きな人には良いと思います。
少なくともパレンケよりは遥かに良い。

あとはスペイン語の勉強かな。
安く勉強できるようなので、意欲ある人はしたらいいと思います。
僕は英語含め、外国語を習得する意欲が極めて低いのでしませんでしたが。
場所はシェラかアンティグアが有名。
シェラのタカハウスは居心地が良いので、勉強しない人でもお勧め。

あとは・・・民族衣装。
あまり興味が無いので、振り返ると民族衣装を着たグアテマラ人を
一人たりとも写真に撮っていないけど、
色好き、民族衣装好きにはたまらない国だと思います。
お土産もあまり興味のない自分でも少し面白かったので、
良いんじゃないでしょうか。ただ物価が安いので買いすぎに注意だけど。



国境越え
メキシコ側
タパチュラ(メキシコ)の近くの国境は
入国税(小遣い稼ぎ)10ケツァールとられる。
その北にあるクアウテモックの国境はタダで入れる。
クアウテモックよりもガテ側のラメシラの方が賑やかなので
国境付近で泊まるならガテ側の方が良いと思う。


エルサル側
パンアメリカンハイウェイではなく、
その南のアワチャパン(エルサル)に続く道の国境を超えた。
まず、ガテ側の両替商は若干うるさい。
レートも最初はかなり低く出してくるので、
換えるのなら要交渉。それかもしかしたらエルサル側のが良いかもしれない。
出国は簡単。スタンプ押すだけ。




結果として500kmほどしか走ってないのに1ヶ月以上もいた。
何をしていたかと言うと、特に何もしていなかった。
グアテマラの印象と言えば「タカハウスが楽しかった」これに尽きる。
ティカルも、まぁ凄かった。文句なしに凄かったけど、
なんというかグアテマラ滞在中はずーっとダラけていたというか、
腑抜けていたような。たぶん原因はあまり自転車で走ってないからだと思う。
言ってみれば仕事をせずに家でダラダラしていたようなもんで、
それも1ヶ月もダラダラしてたら、そりゃ何だかスカスカした感じの感想になりますわ。
あ、でも1つ、お風呂に入れた、というのは非常に嬉しかった。
半年振りの浴槽。これは最高でした。
という感じのグアテマラでした。
関連記事
comments
 
ここのところ日記の更新が少ないので心配していました
今日の記事を見てなんか納得
あまり肌に合わない国だったのかな・・・

そろそろ旅の疲れも出てくる頃ではないでしょうか。
あまり無理せず、自分に嘘つかず、
せっかくの旅なので、満喫してください

ごゆっくり!
 
ふうたさん
お気遣いありがとうございます。
そうですねぇ、肌に合わないというわけではなかったんです。むしろ温泉あるし、物価も安いし、鶏肉は美味しいし、居心地の良い日本人宿で3週間もじっくり身体を休められましたし、楽しい国ではありました。が、自転車で旅をする、という意味で言えば、大して面白くはなかったかな、という感じです。

この先の中米諸国も似たような感じなので、しばらく気の抜けた記事が続くと思います(笑)
 
そうでしたか。
旅の疲れをしばし調整する、という期間だったのかもしれませんね。
知らないうちにくたびれている部分もあるかもしれません。
あまり気張らず、旅を楽しんでください。

楽しい旅となることを祈っています。
お気をつけて!
日本から(ゆる~く)応援しています!
 
どうもありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。
なるべくマメに更新しますんで(笑)
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS