愉しい自転車&生活

04

Category: [中米]グアテマラ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

ティカル遺跡の夜明け  出発209~214日目


2013年1月23日

朝日ツアーに参加するべく、起きたのは午前2時半。
眠い。普段なら「まだいっぱい寝れる」と喜んで二度寝する時間だ。


3時過ぎに迎えの車が到着。ティカル遺跡まで1時間ちょいの道のり。
DSCN0506.jpg



薄い月明かりのなか懐中電灯とガイドを頼りに進んでいく。
暗闇の中にぼんやりと浮き上がるマヤのピラミッド。
先に言うと、昼間に見るよりも良かった。
暗くて細かい部分はまったく分からない、輪郭がぼんやりみえるだけ。
だけど、だからこそジャングルを突き抜けて暗い星空に
のびていくピラミッドが際立って大きく見えた。



途中、ガイドのおっちゃんがタランチュラを捕獲。
IMGP8996.jpg



朝日を見るのはティカル遺跡の中で一番高い4号神殿の上から。
4号神殿はいまだ深いジャングルに覆われているので、
神殿の階段ではなく、外付けの階段を使って上る。




上ってハッと気がついたけど、空が大分明るくなっている。
深いジャングルの中にいたので、空が白み始めていたのに全く気がつかなかった。
IMGP9002.jpg




ここから空は徐々に、徐々に明るくなっていく。
そして早起きの動物が夜明けを前に目覚めていく。、
最初なんの鳴き声か分からなかったけど、
「う゛おぉぉぉぉ」という鳴き声というより
唸り声がジャングルにこだましていた。
どうやら猿の鳴き声らしい。


IMGP9012.jpg



IMGP9015s.jpg



IMGP9021.jpg



IMGP9022.jpg



こんな感じで神殿からジャングルを見下ろす。
IMGP9025.jpg



雲がかかっていたけど、僅かな隙間から太陽の光が射す。
IMGP9036.jpg



と同時に霧がジャングルを覆っていく。
IMGP9037.jpg



素晴らしかった。ただ素晴らしかっただけに、
バスで来たことに若干のもったいなさを感じた。
自転車で来たら、確実に心に映る景色は違うのが分かっているから。
IMGP9047.jpg



朝日タイムも終わり、今度は普通に散策。
朝日を見たからもうガイドはいらない、という感じなんだけど
残念ながら11時頃までガイドは続く。



IMGP9104.jpg



ただでさえ朝早かったのに、その上、人に連れまわされるのって本当疲れるわ。
IMGP9085.jpg



とり。餌はおびき寄せるためで、あげてはないですよ。決して。
IMGP9125.jpg






という感じのティカル遺跡、男4人旅でした。
IMGP9141.jpg





関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS