愉しい自転車&生活

20

Category: [中米]グアテマラ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

グアテマラ入国  出発188~191日目


2012年12月30~2013年1月3日


グアテマラ国境を越え、イミグレでスタンプを押してもらう。
タパチュラ近くの国境で越えた時は10ケツァール要求されたけど
こっちではタダ。
外務省の海外安全情報を見ると陸路入国は入国税がかかる場合がある、
とかいう曖昧な表現になっていたけど、やっぱおっさんの小遣い稼ぎだったか。
まぁどうでもいいけど。

年末だからか両替商が少ない、というか一人しかいねぇ。
しかたないのでその人に残っていた500ペソを両替商に交換してもらう。
レートは1ペソ0.6ケツァールくらいなんだけど、
最初0.5ケツァールとかぬかしてきやがった。
一応交渉して0.55までは上がったけど。


1日50ケツァール(500円くらい)の宿。
IMGP8823.jpg




翌朝



さてとー、じゃあ行きますかねぇ。
本日は90kmほど先にあるウエウエテナンゴという街まで。
というかメキシコで買った地図で計算して80km弱だと思ってたから
全然遠かった。油断して朝出るの遅くなった。
DSCN0487.jpg



朝飯。タマレス。なんかしらの粉を練ってその中に鶏肉を入れて蒸した料理。
たぶん粉はお得意のトウモロコシかな。素朴な料理だけど美味しい。
DSCN0485.jpg



両側は険しい山だけど景色に反して斜度は緩い。
チアパス州の坂の方が5倍はキツかった。
IMGP8827.jpg


ただ緩いのは良いんだけど何故か身体に力が入らない。全く入らない。
たぶん朝タマレス2しか食わなかったのと、昼飯を食わずに、
クッキーだけで繋いでたからか。完全に補給ミスった。
IMGP8831.jpg



残り距離を考えると完全に暗くなるかと思ったけど、
何とか暗くなりきる前に街到着。
この時点で12月31日。大晦日。
2012年の年越しはウエウエテナンゴになった。
この先のケツァルテナンゴという街のタカハウスという日本人宿で
成田君がスペイン語の勉強をしながら待っているので、
そこを目指す。が、年始は1人でゆっくりしたいから、
しばらくウエウエテナンゴで過ごそうか。
宿代が高いけどその分凄い広くて綺麗だし。

というわけで2012年の走行は終わり。
本当にあっという間だった。
バンクーバーに居たのが半年も前のことだとは思えない。

静かで、雄大で、深く、冷涼なカナディアンロッキー
圧倒的なスケールで地球の姿を目の当たりにしたグランドキャニオン
深緑に覆われたチアパスの山並み

手付かずの自然の中を走るのは、言葉ではとても言い尽くせないほどに楽しかった。
今でも写真を見ると、身体の深い所からその時の興奮が湧きあがってくる。

2013年、中米を抜ければ次は南米。アンデスの大自然が待っている。
パタゴニアの荒涼とした大地が待っている。
ゆっくりと、じっくりと、二度とないその瞬間を楽しみたい。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS