愉しい自転車&生活

08

Category: [北米]メキシコ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

メキシコ最後の街 コミタン・デ・ドミンゲス 出発185~187日目


2012年12月27~29日


メキシコ最後の街となるコミタン・デ・ドミンゲスへ。
国境にも町はあるけど、そのままグアテマラに抜ける予定なので
泊まるのはコミタンが最後。
コミタンの標高は知らないけど、サンクリよりは低いらしい。
でも決して下りというわけでなく、上るらしい。
先人の方々のブログを読んで知った。
踏み固められた道を走るというのは楽ですね。
いとも簡単に情報が手に入る。


昼飯。ボリューム満点で美味しくて、美味しくて、あぁ満足。
IMGP8515.jpg



サンクリからコミタンまでの道で撮った写真が上の昼飯の写真と
この道の写真しかなかった。たった2枚。
IMGP8517.jpg


コミタンまでは2回大きく上って、街の直前で300mくらい一気に標高を落とす。
凄くきついわけじゃないけど、最終的に標高が下がると分かっていただけに
「上りなげぇわ」と若干イラッとした。


コミタン。セントロ。手ごろなホテルが見つからなくて暗くなったけど、
親切な警察官が「ホテル探してるのか?」と声を掛けてくれて、場所を教えてくれた。
しかもコミタンの地図までくれた。警察は基本的に敵だと思って旅をしてるけど、
今のところ皆親切。ありがたい。
IMGP8542.jpg


コミタンは非常に綺麗な街だった。
最初アメリカの街に来たかと思うくらいゴミが落ちてなかった。
外国人の観光客はほとんどいない印象だったけど、
年末年始ということもあるだろうけど、セントロはかなり賑やかで
毎晩、大量のメキシコ人で賑わっていた。
IMGP8590.jpg



メキシコが名残惜しいのもあって、
こんな観光地でも何でもない街で3泊もした。
IMGP8602.jpg



写真や絵も展示してあった。
誰が撮ったかは知らないけど、「負けた」と思った。
IMGP8610.jpg



こんな感じのが何体かいたけど、もはやウケを狙ってるとしか思えないな。
IMGP8620.jpg


IMGP8619.jpg



IMGP8627.jpg


左下の緑色のリアカーのおっちゃんはアイスクリーム屋さん。
一個5ペソ(30円位)安っぽい駄菓子みたいな味だったけど、懐かしい感じがした。
IMGP8634.jpg


もの凄い、壁みたいな坂。
IMGP8624.jpg


珍しく「撮ってくれ!」と言われた。仕方ねぇ。
IMGP8640.jpg


教会
IMGP8653.jpg


教会の中
IMGP8657.jpg


治安は全く問題なく、普通に夜で歩ける。
メキシコ人もファミリーで夜もブラブラしてるし。
IMGP8716.jpg


夜が綺麗ですね。この街は。
IMGP8723.jpg



そんな感じのメキシコ最後の夜でした。
IMGP8737.jpg
関連記事
comments
昼飯にそそられるわ 
いい街だね~綺麗な中に人々の営みを感じるよ。
こういうの見ると人間捨てたもんじゃねーなて思うよw普段道行く人にツバ吐きかけるほど荒んでっからww

癒されるわ~。
 
コミタンはビックリするくらい綺麗で治安も良く、居心地の良い所でした。
メキシコも決して凶悪犯罪が少ない国では無いんですけどね。
大抵の人は親切で、悪い人間は本当に一部なんだと思います。
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS