愉しい自転車&生活

05

Category: [北米]メキシコ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

サンクリストバル・デ・ラス・カサス 出発183~184日目


2012年12月25日


サンクリストバルに着いた日はクリスマスだったんだよね。
クリスチャンじゃないし、どうでもいいことだけど、
上りキツくてクリスマスの雰囲気をカケラも感じなった。
この日は朝9時に出発。
これなら十分明るいうちに着くはず。


もう書くまでもないけど、今日もキツイ。


坂のキツさに加え、このパレンケからサンクリまでの道には
度々、車を減速させるためのTOPEという段差がある。
これがですね、凄まじくうざい。特に下り。
そのまま突っ込むと吹っ飛ぶので、せっかくの下りのスピードを殺さないといけない。
40km超から一気に一桁まで減速。しかも標識があったり、色を変えてあったりするのは
まだしも、たまに標識もなく、色も全く変えてないステルスTOPEがあったりする。
何回舌打ちしたか分からない。
IMGP8411.jpg



途中の商店でヨーグルト休憩。ヨーグルト美味いね。
メキシコは辛いもの多いし、胃や腸に負担かけるだろうから、たまに食ってた。
IMGP8412.jpg



マジで何なんだよ、この道。一向に傾斜が緩まる気配がない。
常に急ではもちろん無いけど、一定間隔で常に急な坂が現れて
そこで脚が削られて、段々と緩い所すら急に思えてくる。
もうギアはインナーロー(一番軽いの)固定。
IMGP8414.jpg



あまりの身体の動かなさにエナジードリンク。
アメリカ以降全く飲んでなかったので久々。信じるものは救われる。
IMGP8416.jpg



そしてようやく田舎道を走り終え、
サンクリに向かう大き目の道路に出た。

出た瞬間、文明の香りが漂ってくるのを確かに感じた。
これまでの道は本当に田舎だった。
道すがら、見かける家に住んでいるのは先住民族の人たち。
今まで見てきたメキシコ人とは顔のつくりが違ってアジア人に近い顔立ち。
見るからに経済的に厳しいのが分かるし、
チアパス州はグアテマラに接していることもあり治安も良くはない。
途中の少し大きめの町に寄った際、
やはりあまり良くは無いんだろうなと感じるものはあった。
アメリカ人の観光客も多い北部の海沿い、シティを中心に発展している中部、
そんな現代メキシコから取り残されたようなこの田舎。
だからこそ「辺境の地」という感じが強くして楽しかった。
きつかったけど楽しかった。景色も最高だったし、
自転車に乗っていると大人から子供まで沢山の人が手を振ってくれた。
メキシコの中でも非常に思い出深い道だ。
自転車で走れて良かった。でも二度と走りたくねぇ。キツ過ぎる(笑)



で、そんな田舎道を抜けてさえしまえば、あとは楽勝。


この黄色い手すりとか、凄い近代的というか、文明的な香りがする。
こんなもんでこう思ってしまうほどド田舎だったということか。
IMGP8417.jpg



下りだったので、あっという間にサンクリ到着。


サンクリストバルには「カサカサ」という有名な日本人宿があるんだけど
場所調べてないし、メキシコシティで日本語話せて、
特に話したいという気もなかったので、適当な宿に宿泊。
なんせ基本、一人の方が好きなんで。
IMGP8422.jpg



宿の屋上。
IMGP8426.jpg


荷物を置いて街歩き。
IMGP8436.jpg


この車がメキシコでよく走ってる。車は全く興味ないけど。
IMGP8434.jpg



う~ん・・・どこかアホ面のようで、普通の様で、若干気持ち悪いような・・・。
要するに「変」ということか。
IMGP8458.jpg



セントロではピエロが何かやっていた。中々の道化ぶり。
スペイン語で何言ってるか分かんないけど。
IMGP8479.jpg


IMGP8467.jpg


この街は民族衣装来た人が多いな。
IMGP8472s.jpg


この背負われてる子、この後、
下の袋の中からトイレットペーパー引っ張り出して食べてた。ヤギかよ。
IMGP8469s.jpg


にしてもここ人が多い。クリスマスってこともあるんだろうけど。
IMGP8482.jpg


街の感じとしては、ケレタロよりも圧倒的に面白かった。
IMGP8498.jpg


IMGP8500.jpg


ケレタロは、世界遺産になってしまったが故、なのかもしれないけど
なんというか守られすぎていて、綺麗に保たれすぎていて、
実際に使われることで出てくる生活臭さというものがあまり感じられない。
もちろん建物は現役で使われているし、その街の日常、
生活というものはある。だから本当に微妙な差なんだと思う。
IMGP8505.jpg


その点、サンクリは街自体は綺麗なんだけど、
実際の生活があれば出てくる必然の汚さ、生活臭さもあって面白く感じた。
IMGP8511.jpg



写真で見た限りでは同じ世界遺産でも
サカテカスやグアナファトは良いと思う。たぶん。
まぁバスで飛ばしたから行ってないけど。


次はメキシコ最後の街、コミタン・デ・ドミンゲスに行く。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04, 2017 < >
Archive   RSS