愉しい自転車&生活

30

Category: [北米]メキシコ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

密林に眠るマヤの遺跡  出発175~179日目


2012年12月17~21日


「マヤ文明」
日本でも散々地球の終わりとかなんとか言われて
ご存知と思います。そのマヤ文明が栄えたのが、
今のメキシコ南部、ベリーズ、グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドルのあたり。
観光的にはメキシコとグアテマラあたりがメジャーなのかな。
マヤの遺跡見たいといってホンジュラスとか行く人聞いたことないし。
ちなみに、先に言ってしまうと、問題の21日(終末の日)もパレンケにいたわけですが
何かの集団が行列でセントロの方へ歩いていた以外はいたって普通でした。
むしろ現地人より外国人のが騒いでるんじゃないですかね。


そんなマヤ文明の遺跡の1つがパレンケ。
遺跡はパレンケの町から10kmくらい離れている。
バスが沢山出てるようだけど、面倒なので自転車でGO。
IMGP7948.jpg


遺跡手前には沢山の露店
IMGP8069.jpg


飲み物を売ってる店が多い。というのも標高100m(遺跡は100超えてるかも)を切るくらいなので
めちゃくちゃに暑い。日陰でも33とか34度くらい。
IMGP8071.jpg


早速遺跡へ。
IMGP7954.jpg


IMGP7961.jpg


IMGP7974.jpg

とまぁここまでがメインの遺跡群。それなりに修復もされていて綺麗。
IMGP7977.jpg


ただ、個人的にはメインの大きい遺跡よりも、
こっちの森の中で崩れて苔むしてる残骸の方が圧倒的に好きだった。
IMGP7996.jpg


石の階段を破壊して育ってやがる。なんという力強さ。
IMGP8000.jpg


IMGP8034.jpg


木が凄い。かなりでかい。
IMGP8044.jpg


パレンケ・・・中々まぁまぁだな。
IMGP8028.jpg



ついでにパレンケの町も紹介。

遺跡の帰りに食ったトスタダス、だったかな。たしか。美味かった。
IMGP8073.jpg


町の周りはジャングル。
IMGP8074.jpg


セントロ
IMGP8078.jpg


IMGP8081.jpg


色使いが凄い。メキシコ南部に来てから雰囲気が明らかに変わった。
IMGP8083.jpg


IMGP8095.jpg


ヤシ。こいつぁ立派だった。
IMGP8099.jpg


教会。こじんまりした感じの教会だった。
IMGP8103.jpg


教会に射す光は良い感じなんだよな。教会の光と木漏れ日。
これは写真にとっても非常に映える。
IMGP8106.jpg


IMGP8116.jpg


いや、ゴミ中にいれろや。
IMGP8120.jpg


結局パレンケに5日も滞在した。といっても決してこの町が好きだったわけではなく、
単にダラけたというのと、出発しようと思った5日目の朝、とんでもない豪雨で出発できなくて
結局5泊して6日目に出て行くことになった。
IMGP8127.jpg



そしてここから200kmほど離れたサンクリストバルへと向かう。
標高差は2000m以上・・・。間違いなくキツイだろうな。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS