愉しい自転車&生活

27

Category: [北米]メキシコ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

メキシコ一般家庭訪問、のち幼稚園訪問  出発167~168日目


前回からの続き


長い下りを1000mほど下り、トラックをぶち抜いた後
オリサバという街に着いた。といっても正確には街には入ってない。
オリサバ近くの高速沿いのガソリンスタンドで休憩していた。
で、もう日も暮れてきたし、今日はここで野宿をしようと思って
テント張れそうな場所を物色していた。

したら声をかけられ、いつも通り、どこから来たかとかを一通り話すと
良かったら話そう。そこのカフェでコーヒーを飲んでるから。
という様なことを言われ、そして最後に「if you want」と付け加えて言われた。

「if you want」と言われて話そうと誘われたことは、
この旅の中で2回くらいあったけど、ぶっちゃけて言いますと、
いずれも行かなかった。
しかも一回は同じ自転車乗りに言われたんだけど、
もうふつーに喋るの面倒くさいから行かなかった。

外国語って言いたいこといえないし聞き取れないからストレス溜まるんだよね。
長く会話してるとムカついてくる。もちろんこんな自分でも、
この人にはもっと自分の気持ちを伝えたい、と思う人はいるけど。たまに。
旅の醍醐味は「出会い」とはよく言うけれど、
そしてそれを全くもって否定はしないけれど、
自分の中では「出会い」は決して中心ではない。
木で言ったら枝と葉と言っていい部分。幹ではない。
といっても軽視したり、つまらないことだと思ってるわけじゃない。
葉っぱや枝の無い木なんて寂しいもんですから。

段々話しがずれてきたけど、このオリサバのガソリンスタンドで
また1つ大きな葉っぱが咲きました、というお話し。


オリサバから東に30kmほど行ったコルドバという街に住む
ラファエルさん、と奥さんのカロリーナさん。
IMGP7800.jpg

特にラファエルの方が凄く日本に興味があって、
オリサバで体育の先生をしているらしい。カラテとかもやるらしい。
奥さんも幼稚園で先生をやっている。二人でティーチャー。
といっても日本の学校の先生みたいな堅い感じは全くない。

で、ここでちょっと話をガソリンスタンドで出会った時に戻す。
ガソスタで話さない?と誘われたわけだけど、普段は行かないけど、
この時はなんとなく話してみようという気がおこり話してみることにした。
そして、いざ話してみると、大したことを伝えられないのは今までと一緒だけど
思った以上に楽しく話している自分がいた。


ラファエル家のクリスマスツリー。非常に良い感じだった。
IMGP7799.jpg


しばらく話していると途中で
「もし良かったら家に来て、明日私が勤めるスクールに行かない?」
とお誘いを受けた。
正直に言うと「めんどくせぇ」と思った。
このまま一人で走っていた方が確実に気は楽だ。
でも、こんなことはありそうで中々ない話。
自転車で旅をしていると、しばしば「凄い」と言われることがあったりするけど、
実際は凄いことなんか一つもない。
むしろ、あらゆる旅行手段のなかで最も楽ちんなのが自転車だとすら今では思う。
バックパッカーの人の話とかを聞くと、やれバスだ、やれ電車だ、やれ飛行機だの
自転車より遥かに大変そうに思える。
バスはターミナルに行かなきゃ行けないし、場合によっては乗り継ぎもある。
その日発のバスがあるとも限らない。出発時刻が決まってる。
最高に面倒くさいのは飛行機で、乗る何時間も前に空港行ったりとか、
乗り継ぎがあったりとか、もうフライトの苦労話は聞くだけでうんざりげっそり疲れる。
というわけで自転車は楽なんです。しんどければ止まればいいし。
進むのが面倒だったらちょっと走って終わらしてもいいし。
何かと苦労や面倒から逃げがちになる。なっている。気がする。

だから、ここは諦めてこの出会いと導きに身を委ねることにしよう。
「めんどくせぇ」をやってみよう。たまにはそんな選択肢もいいじゃないかと思った。

というわけでラファエルさん家で1泊し、
翌日、カロリーナさんの勤める幼稚園訪問。

ボロボロの英語で脈絡無く日本の紹介と旅のことを説明。
481718_10151363865202853_312789938_n.jpg


日本語でもキツイのに外国語で話すのは絶望的に出来なかった。
でもどうせ相手はスペイン語しか分からないので、
とりあえず何でもいいから思いつくことを喋った。
中身のない話を少し膨らましてカロリーナさんが通訳してくれたので大分助かった。

一通り喋った後、子供から質問をいくつか受けたんだけど、
一人は「何食べてるんですか?」という質問。これはまぁ旅にも関係するし、
日本人が何食うかという意味でも、知りたいところかなと思われる質問だったけど、
次の子には「好きな色はなんですか?」と聞かれた。
全然、旅関係ねぇ(笑)でも子供っぽいな。
あとは「住所を教えて」という質問もあった。これも旅全く関係ねぇ(笑)


最後は皆で写真。
522540_10151363877162853_20767712_n.jpg


メキシコ入って一ヶ月ちょいだけど、
そうとは思えないほどメキシコの走行は濃密だ。

関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2017 < >
Archive   RSS