愉しい自転車&生活

19

Category: [北米]メキシコ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

抱腹絶倒メキシコシティ 161~164日目


2012年12月3~6日

首都メキシコシティへ。

しかしもう、たまらん。本当たまらん。この交通量。
IMGP7567.jpg


ツリーでかい。が、そんなことより、たまらん。
IMGP7575.jpg


一応、紙の地図にシティの詳細な地図があったので、
それを頼りに目的地、サンフェルナンド館へ到着。
IMGP7647.jpg

このサンフェルナンド館は日本人宿で、泊まっている人は基本日本人のみ。
初めの頃は、そんな海外行ってまで日本人とつるんでどうすんだい、みたいな
考えを持っていました。日本人宿など誰が行くか、と思ってました。
でもね、もうフツーに日本語話したいわ。気付けば2ヵ月半も日本語を喋ってないし。


で、やっぱ来てよかった。
やはり生のコミュニケーションは面白い。
インターネットなんぞ比べ物にならないくらい遥かに、圧倒的に面白い。
久々に腹筋がねじ切れるほど笑った。笑いすぎで呼吸できなくて
若干焦る、という状況に久しぶりに陥った。
全然たいした話はしていなかったんだけどね。
醤油をタブレットにする話とか、タブレットをケツに擦り込む話しとか
くだらない話ばかりだったけど、とにかく面白かった。
つまり今回のタイトルの抱腹絶倒というのはそういうこと。
「ああ楽しかった。日本人宿」というお話し。
別にこのブログ記事が超面白いというわけでは全くありません(笑)


あと2ヵ月半も喋っていないと母国語といえど下手になるものらしく、
初日は明らかに言葉が出づらかったし、喋ることに違和を感じた。
でも2日目には勘を取り戻して、「日本語滑らかになりましたね」と言わるまでに。
まぁ別に上手くなったわけじゃなく、元に戻っただけなんだけど。


で、シティは観光的な見所も多数あるんだけど、自分は何一つとして行かなかった。
「染谷さん、ガチで観光しないんですね」と言われたほどに何もしていない。
というわけなので一切紹介できるようなことがない。
地下鉄も乗ってないし。テオティワカンも行ってないし、美術館、博物館も行ってない。
なんか見たと言えば、自転車屋さんにチェーンを買いに行った時にソカロをぶらついたのと、
自転車屋さんを探している途中によく分からない市場に迷い込んで結果として市場を見たくらい。
あとは大体宿でナルトを読んで、ナルトが終わったらテニスの王子様読んで、
腹減ったら屋台に飯を食べに行って、という感じだった。
若干自転車もいじったけど、本当はもっとちゃんといじる予定だったので、
ほぼ全精力をダラけることに費やしていた。

まぁ行きたくもないのに行ってもしょうがないしね。
気持ちが向いてないけど行く観光って、そんなのあります?って話しだ。
観光は行きたいから行くものでしょう。

とりあえず自転車屋さんの写真は沢山撮ったので、
次の記事でそれを紹介しようと思います。

関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
8
10
11
12
13
14
15
20
21
24
25
26
27
28
29
30
31
07, 2017 < >
Archive   RSS