愉しい自転車&生活

10

Category: [北米]メキシコ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

世界遺産のケレタロへ 出発153~155日目


2012年11月25日

面倒くさいことが終わり、メキシコシティから再出発。
メキシコに来たのに植民都市を見ないわけには行かないので
グアナファトまで北上し、その後モレリア、パツクアロと回ろう
と思っていた。
「思っていた」と過去形にするということは結局行かなかったわけですが。

理由は単純で「面倒臭い」から。
文句になってしまうけど、シティ周辺は本当に車が多く、
みんなかっ飛ばすので、走行音も凄まじく、一日走ると耳鳴りが聞こえるほどで
最強につまらなかった。
こんな思いしてまで逆走して観光地めぐりなんかやってられん!と思い、
一番近いケレタロだけ行ってシティに引き返すことにした。
今にしてみれば、それすらも無駄に思えるけど。


再出発初日はテペヒ・デル・リオという街まで。
ここは大きさが丁度良くて好きだった。小さすぎず大きすぎず。程々に活気がある。
IMGP7405.jpg


テペヒ出発。
IMGP7402.jpg



翌朝、屋台で朝食。朝というか10時くらいだったけど。
チョリソーのタコスは初めてだったので4つ注文。
肉厚、ジューシーでめちゃくちゃ美味かったが、4つは食いすぎだった。
IMGP7406.jpg



高速道路には、ちょいちょいこんな看板が立っているけど
無視してOK。警察も何も言ってこない。
IMGP7410.jpg



メキシコに入ってからというもの、完全に外食に頼ってる。
まともに飯作ったのは一度だけ。
IMGP7412.jpg


ただ、ここのレストランはあまり美味くなかった。
IMGP7415.jpg


高速沿いにあるホテルに宿泊。
IMGP7416.jpg


ここでちょこっと自転車をいじり。
まずハンドルに付けていたボトルケージを外した。
便利っちゃ便利だったけど、ダサいのでやめた。
あとドラゴンフライの燃料をフレームに装着。Rのバックに入れていたテントを
フロントキャリアの上に移動。これでかなりバックの空いて、
寝袋もサイドバックに突っ込めるほどになった。写真では今までどおりで突っ込んでないけど。
IMGP7417.jpg


ここで昼飯食べたんだけど、
IMGP7424.jpg


おっちゃんが頼んでもないのにトルティーヤのおかわりを
バンバン持ってきてくれたので15枚以上は食った。
IMGP7423.jpg


そしてなぜか食い終わった後にミカンをくれた。ありがとう。おっちゃん。
IMGP7425.jpg



そしてこの日はサンファンデルリオという街で泊まったんだけど、
宿に着いて早速みかんを頂こうと思って、みかんを剝いた瞬間、
その感触と、漂ってくる匂いで日本の冬を思い出した。
たまらず剝いたみかんの写真を撮るほどに思い出した。
IMGP7432.jpg


そんな感じでシティからケレタロまで200kmほどの道のりを
ダラダラと4日もかけて北上した。

関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04, 2017 < >
Archive   RSS