愉しい自転車&生活

05

Category: [北米]メキシコ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

自転車旅行、改め、強行バス旅行③ 出発148~153日目


翌日11月23日タパチュラ到着
DSCN0385.jpg


まだ5時前。日も上ってない。間に乗換えで2時間弱待ち時間あったけど、
16時間+19時間のバス移動はさすがにキツイ。
このままタパチュラで一泊という選択肢もあるけど、ここで留まる理由も無いんだよな。
グアテマラは目と鼻の先だし。しんどいけど夜明けを待って出発するか。
DSCN0384.jpg


さぁ超強行メキシコ出国&グアテマラ入国&グアテマラ出国&メキシコ再入国いきますか。
DSCN0386.jpg



標高下がったから今度は暑い。そして湿気が多い。
植物も今までとは明らかに違うし。
IMGP7384.jpg


標識にグアテマラという文字が出ないので若干不安になるが、
そこらをうろついてるメキシコ人に聞くと道は合ってるらしい。


前方には山岳。グアテマラ南部は山岳地帯と聞いているので間違いないだろう。
もう少しで国境か。しっかし山が高い。
あそこ走るのかと思うと、ちょっと顔が引きつるくらい高く見える。
IMGP7387.jpg



このあと下り坂になり、少し下った後、国境に到着。
とりあえずメキシコ出国手続き。
そしてグアテマラin。
グアテマラに入ると明らかに空気が変わる。やはり違うもんなんだな。
そして、両替商がしつこい。「チノ(中国人の意)、チノ」と言ってくるやつも多い。
別に馬鹿にしたような感じではなかったけど、「チノ」って何か音の響きが気に食わないから
「ノ!ハポネス(日本人)」と言い返してた。それでもチノと言ってくるやつもいたけど、
もうそういうのは無視。無視するのって簡単に思えて、実は疲れんだよね。
いくら無視しても視界に入らないわけじゃないし、意識に入らないわけじゃないから。
無視には無視のエネルギーがいる。
ただ、インド人に比べれば遥かにチョロイ。
特にバラナシのインド人とかしつこすぎてマジで切れそうになるから。

グアテマラinして速攻でoutしようと思ったけど、
やっぱ駄目らしい。「2日滞在して3日目に出ろ」と言われた。
こんな所に2日もいるのとか絶対嫌だわ。
たぶん中米の国なんて適当だから明日でれるだろ。どうせ。



ということで、その日は国境付近のホテルで宿泊。
日の出と同時に走り出したから、ホテルに入った時点で
まだ午前中の9時くらいだった。金は極力使いたくないし、
何より出歩く気にもなれない。とりあえずここ2日バスで寝てたから
熟睡できてなかったのでベットでごろついてたら直ぐに眠りに落ちた。

昼過ぎに起きて、とりあえず手持ちのパンを焼いて腹ごしらえ。
外でたくないから、その後はずっーとパソコンのゲームやってた(ネットは使えなかった)。
なんという引きこもりぶり。
今はまだグアテマラの気分じゃないから、これで良い。
気持ちはハッキリしていた。
まだメキシコにいたい、メキシコの空気に浸って美味しい飯が食べたい!

ただ、終わったことだからぶっちゃけてしまうけど、
この時はもうモチベーションは底まで落ちてた。
自転車で走り続けるのが面倒に感じるほどに。
まぁ旅が長引けばそんなこともあるという事。


そのままその日は一歩も外に出ず、シャワーすら浴びず、寝た。


翌日、万が一、まだ出国駄目と言われたら面倒なので、
荷物はホテルのままで、とりあえずイミグレに行く。
昨日と違う人だったらまず大丈夫だろっと思っていくと・・・

いたー!昨日と同じおっちゃんだー!ちくしょー

日本人がここから国境越えることも少ないだろうし、
なにより当日のうちに戻りたいとか言った変な人間を忘れるはずは無い。
証拠に自分を見て、おっちゃんは苦笑いをした。
その後、パスポートを見て・・・スタンプポン!

出国手続き完了

うお!マジで!ありがとう!
最初から信じてたよ、おっちゃんが実は適当・・・じゃなくて良い人だってことを!
走ってホテルまで戻り、速攻で荷物をまとめ、チェックアウト。
ただチェックアウトの時、前日1泊80ケツァールだと言われ、
100渡してお釣りをもらってなかった。当然、「釣りくれよ」と言ったけど
その時は何かごちゃごちゃ言ってたのでデポジットかなと解釈して、
「20ケツァール返ってきてないから頂戴」というと
またゴチャゴチャ言って「いや実は80じゃなくて100だった」とか抜かしやがる。

はっ!もういいわ!こんなん完全に想定内。
20ケツァールでグダグダ揉めるよりも、早くメキシコに戻りたい。
「あっそ。わかった」と言って宿を去る。

そしてメキシコに再入国。
今度はきちっと「180日頂戴」と言って、ツーリストカードも確認。
180日になってることを確認して、晴れて再入国。


行きに下ってきた坂を駆け上り、国境を見渡す。
うぉし!戻ってきた!凄く清清しい気分だ。ただ2度とやりたくないけど。
IMGP7389.jpg


そのままタパチュラまで行き、その日発のメキシコシティ行きバスに乗り込む。
DSCN0389.jpg


あぁ、ようやく面倒が終わった。これでまた普通に旅できる。
DSCN0399.jpg


そして3度目のバスからの夕焼け。
DSCN0403.jpg



ちょいと先で約束があるので、マサトランまで戻ると時間的に無理だから
再出発はメキシコシティから始める。
結構な距離をバスで飛ばしたことになってしまうけど、無理なもんは仕方ない。
それにその分、金も削られるし。つまらない意地は張らない。

それより、なにより、いやースッキリした。



関連記事
comments
 
たまたま ネットサーフィン中 着岸しました。 『 いいですね』 追いかけたいよ。
 
ありがとうございます。自転車旅、面白いですよ。是非(笑)
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS