愉しい自転車&生活

02

Category: [北米]メキシコ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 4  Trackback 0

自転車旅行、改め、強行バス旅行① 出発148~153日目


2012年11月20日

その日のバスは取れなかったので
ターミナルに超近い宿で一泊し、翌日の昼発のバスでメキシコシティにむかう。


とりあえず飯。
IMGP7367.jpg


ちょっとご飯がべちゃべちゃしてたけど、そこそこ美味かった。
IMGP7368.jpg


やることないんで宿で今までの地図をつなぎ合わせて色々と考えていた。
メキシコに戻るのはいいとして、どこまで戻るのか。
意地をとるならマサトランまで、妥協するならメキシコシティ、
金を節約するならもうバスは使わずパレンケとか、
比較的グアテマラに近いところを走って、再び入るか。
とりあえずギリギリまで考えよう。
IMGP7377.jpg


夜は宿のすぐ隣にある屋台で飯。
正面に見えている建物がバスターミナル。本当に目の前。
IMGP7379.jpg


翌日、バス停でバスを待つ。
IMGP7365.jpg


すげー、こんな豪華なのに乗れんのかーと思って自分のバスを待っていた。
IMGP7363.jpg


バスの番号は4280番だ。
しかし、時間になってもバスは来ない。
まぁ日本じゃないし、遅くなっても不思議ではないと思ってもうしばらく待つ。
が、来ない。不安になって近くにいた自分が乗る予定のバス会社のお兄さんに聞いてみる。
そのお兄さんは芸人のノッチに似ていた。オバマよりはノッチに似ていた。
で、チケットを見てパソコンを少しいじった後、ノッチの顔が曇り、頭を抱えだした。


うん。嫌な予感しかしないな。これは。


しかし、実はこのノッチは仕事の早い、出来る男で、すぐに電話をかけて、
次の16時発のバスに振り替えてくれた。席も同じような位置を確保してくれた。
そして「16時に6006番のバスに乗って」と言って、ものの数分で仕事を終わらせた。
どうやら乗り過ごしていたらしいが助かった。ありがとう、ノッチ。


というわけで少し遅くなったけど16時発のバスに乗り込む。

バスは物凄く豪華でリクライニングはびっくりするくらい倒れる。
しかも足のせまである。うおお!すげぇ!とテンションが上がる。
DSCN0329.jpg



でも、バスが走り始めると最初の興奮はすぐになくなった。
窓の外で流れていく景色を見ていると、悔しくなった。
そしてその後、悲しくなった。
更にその後、寝た。

この日はバスの中から夕焼けを見た。
DSCN0330.jpg
関連記事
comments
 
なんだか大変なことになってますねー

でも中々に快適なバスでよかったですね

ボクは横断リタイアでとりあえず大学を卒業して、
資金を貯めてリトライすることにしました。
 
まぁバスもいずれ使わざるを得ない時がくると思うので、
練習できてよかったです。
寝床を探さなくていいのが何気に安心でしたし(笑)

アメリカ横断、今回は残念でしたね。
でもまだ大学生。時間は沢山あるので、
叶える意思さえあれば必ず実現すると思います。
夢が叶うことを応援しています。
 
そんなにノッチなら画像が見たくなるがな
 
すいません画像はなしです(笑)
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04, 2017 < >
Archive   RSS