愉しい自転車&生活

26

Category: [北米]メキシコ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

サボテン野宿にアミーゴ達  出発140~144日目


2012年11月12日~11月16日

一日一日の出来事が少ないので、
ちょっとまとめて書きます。


皆さん覚えていますでしょうか、メキシコinをした時の記事で
面倒なことが発覚したと書いたのを。
まぁ別に覚えてなくても全然いいんですが。
で、その事実に気付いたのが、ちょうどサンカルロスで体調を崩した日。
何かというと、メキシコの滞在期限が1ヶ月だったということ。

通常日本人はメキシコにビザ無しで180日間滞在できる。
普通に180日くれるもんだと思い、よく確認もせず、
そして何も言わずに手続きを済ませてしまったために、
1ヶ月しか滞在許可が出ていなかったのだ。
はっきり言ってメキシコを1ヶ月で抜けるなど不可能。
大抵の自転車旅行者は2ヶ月以上かけて走っている。

あの受付のババ、じゃなくておばちゃんも滞在希望日数のこととか
ほのめかすくらいしてくれてもいいのに。
まぁいくら人の所為にしようが愚痴ろうが
一番阿呆なのは自分で間違いないんだけど。

というわけで、移民局へ行き延長手続きをしなければいけないという
面倒な事態になったわけです。
しかし!このあと更に本当にマジで面倒な事態になることを
この時はしらなかった。


IMGP7212.jpg


とりあえずマサトランまでは面白いもんもないしひたすら走ってた。
最初の2、3日は病み上がりで全然力入らなかったけど。

フィッシュタコスの屋台があったので食べる。
つい5分前くらいにも普通のタコス食ったんだけどね。
IMGP7216.jpg


フィッシュタコス。いちいち言うまでもなく美味い。
IMGP7215.jpg


全部の屋台じゃないけど、ちょいちょい丸のまま焼いた唐辛子がポンと
出されるので、そのままガブリと食える程度の辛さなのかなと思って
無遠慮にかじり付いたら、火ぃ吹いた。
DSCN0323.jpg



メキシコにきたら是非やってみたかったサボテン野宿。
IMGP7238.jpg

野宿って人がいなけりゃどこでも出来るわけじゃなく、結構場所を選ぶ。
そんな中、ここはベストだった。
実はよ~く余所見運転をしながら走ると
道路から見えるんだけど、暗くなれば問題なし。
ただ終わった後、身体に棘が刺さってたけど。


そんなサボテン野宿の翌日。
メキシコの代表的コンビニ「OXXO」で休憩していたら、こちらの方たちに声をかけられた。
IMGP7250.jpg

カタコト以下のスペイン語・・・いやスペイン風発音の単語でギリギリ
旅のことを説明すると、「ホットドック食うか?」といってホットドックを奢ってくれ
しかも、足しにしてくれ、といって100ペソも頂いてしまった。
まさかメキシコでこんなことがあるとは思わなかった。
本当にありがとうございました。ムチョ グラシアス。mucho gracias.

そしてコンビニでホットドックを食べていると隣で屋台をやっているおばちゃんが
「ホットドックなんか食べてないでこっちきなさいよ!」と声をかけてきた。
「ごめん。おなか一杯なんだ」と言うと、「話すだけでいいから後できなさい」と。
いや、話すだけってどういうことだ。そんなんあるのか。
言われるがままに食べ終わった後に屋台に行く。
最初は本当に話してるだけだったが、しばらくして
「試してみなさい」とタコスを渡された。

ほら、きた。

はっきり言って本当におなか一杯だったのでマジでいらなかったけど
せっかくなんで頂き、「なんか飲む?」と言われたので
「あ、じゃあコーラで」という展開に。

くそ。商売上手か。
と思ったら、最後金払おうとしたら「いらない」と言われた。
マジでか!?
タコスはおばちゃんが勝手に持ってきたからともかくとして
コーラはハッキリと自分の意思だったから払おうと思ったのに・・・。
ありがとう。でも願わくば、もっとおなかが減ってる時に食べたかったよ。


途中の商店で休憩。
IMGP7255.jpg


やばい、真っ暗になると思って走っていたら、ちょうど検問があって
そこで働いてるアンちゃんたちに声をかけられ、コーラを奢ってもらった。
メキシコ人やたら気前いいな。
IMGP7258.jpg

で、その日は検問は24時間体制でやってるので、
あえてその近くでテント張らしてもらった。人がいるということでの防犯。
まぁ物音するたびに起きるから熟睡は出来ないんだけど。
IMGP7259.jpg


マサトランまで走ってるときは節約づいてたんで自炊が多かったけど、
どこかで一回はタコスを食べていた。
で、ここの屋台のタコスがかなり美味かった。
IMGP7265.jpg


熱々の肉とトルティーヤ(肉がのってる丸い生地ね)の上に
トマト、玉ねぎ、キュウリをのせ、サルサソース、ライムをかけて最後に塩を振る。
IMGP7267.jpg

基本はいつも通りのタコスなんだけど、
ここの店のは、まず肉。
これが焼き立てということもあって、熱い、熱々。
そして一噛みで容易に噛み切れるほど軟らかく
少し味がついている(塩気がある)。
かぶりつくとジャバーっと・・・は言いすぎだな。
ボタボター!と肉汁が滴り落ちる。
これを落とさないように上を向きながら肉汁を吸いながら食う。
次に野菜。これが冷蔵庫でキンキンに冷やしてあり、
鮮度が保たれていて気持ち良くなるほどのシャキシャキ感。
熱い肉によく冷えたシャキシャキの野菜。
このギャップがたまらない。
さらにライムの酸味と香り、サルサソースの辛味が食欲をそそる。
そしてトルティーヤ。これが全く肉や野菜の食感を邪魔していない。
かなりの良い生地っぷりだった。店によってはモサモサした食感が
邪魔な時があるんだけど、ここのは焼き立てで少しパリっとして
存在感は漂わせるけど、でも邪魔にはならない。
そして最後の塩でもってタコスは完結する。
塩をかけないと全ての素材が平面に並んで2次元的な味なんだけど
塩をかけるとグンと深みが増し、3次元、立体の味になる。これは本当。

という、グルメリポート的なことを書きたくなる美味しさだった。
「うめぇ!」と屋台のおっちゃんに言ったら気分がよくなったのか
最後写真撮ってるときにわざわざ出てきやがった。この出たがりオヤジめ。
IMGP7271.jpg



ちょっと食のことがつづくけど、
めずらしく頑張って一日140kmこいでグアサベという街で宿泊。

夜、美味そうな匂いにつられ、ここで飯を食った。
IMGP7275.jpg


美味い、が高かった。3個とファンタ頼んで70ペソくらい。
IMGP7277.jpg


久々に長時間走ったので屋台をはしご。
お次はスシタロウ・・・。じゃないな。なんだっけ名前忘れた。
とにかく「sushi」という文字を使う屋台があったので
これは本場の人間として食っといてやろうと思い、
「スシボウル」というものを注文した。

これがスシボウル。
別名「BOMBO」だ。(もしかしたらスペル間違ってるかも。ちょいと自信ない)
IMGP7278.jpg

一応説明するとアボガド、牛肉、チーズを白飯で包み、そして油で揚げる。
言葉で言うとそれだけの料理。

味の感想も一応言うと、
「なるほど。メキシコ人はこういう味が好みなのか」という感じ。
もっと忌憚なく感想を言わせていただくと、
もしこれをスシだと言われたら全力でもって否定する。
まず、濃すぎ。アボガド、牛肉にチーズってどんだけカロリー摂らせるんだ。
スシはもっとヘルシーだ。そして油で揚げるというのも微妙。
うまくいってればいいんだけど、揚げる必要あるのかな。
そして、なにより「酢飯」じゃない。有り得ない。
という感じです。
スシという感覚を取り除いて食ったとしても、普通の味だった。
美味い!とは言いたくないかな。


そしてまた屋台。
IMGP7287.jpg


食い終わった後「写真撮っていい」と日本語で言って撮らしてもらった。
スペイン語が分からない時は日本語を使っている。
その方が言葉に気持ちがのるので英語より間違いなく伝わりやすい。
IMGP7286.jpg


そしてこの写真を撮った後、おっちゃんが「こっちこい!」と言って
裏につれてかれ、ボコられる・・・ではなく、なぜか撮影会。

「鳥だ!撮れ」

はい。
IMGP7288.jpg




「チキンだ!撮れ!」

はい。
IMGP7289.jpg




「チキンだ!撮れ!」


いや、何なのこれ。別に撮りたくないんだけど・・・
IMGP7291.jpg


おっちゃん舌出しバージョン。ぺローン。
IMGP7290.jpg


その後犬も撮り、撮影会終了。
なんだってんだ。一体。
愉快な国だよ。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS