愉しい自転車&生活

12

Category: [第一次・北中南米持ち物]自転車

Tags: ---

Community: テーマ-自転車  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 0  Trackback 1

グランジ R2X ディレイラーガード


ぶつかりやすい部分、壊れやすい部分、曲がりやすい部分ナンバー1の
リアディレイラーそしてハンガー。

P1000445.jpg

ハンガーはクロモリだからある程度は曲げなおしてなんとかできるけど
やりすぎれば当然折れるし、曲がらないに越したことはないので
ディレイラーガードを装着。
性能云々のパーツではないのであんま語ることがないけど、
まぁ、ないよりはあった方がいいでしょう。
通常のRメカ用とシャドー用があるので注意。
R2-Xはシャドー用、XがないただのR2がノーマル用。



2013年7月2日追記
これはですね、リアにサイドバックつけるなら要らないと思います。あったら安心感はあるけど、曲がるときは曲がるし、ほとんどの場合、ディレイラーに物が当たる前にサイドバックが守ってくれるし。むしろ、これ車輪脱着する時に普通のクイックよりも面倒だから、普通のもので良かったと思ってる。別にあえて普通のを買って換えようとは思わないけど、いまから車輪組むならそのまま普通のクイックを使うかな。





関連記事
trackback ping trackbacks
ぶつかりやすい部分、壊れやすい部分、曲がりやすい部分ナンバー1のリアディレイラーそしてハンガー。ハンガーはクロモリだからある程度は曲げなおしてなんとかできるけどやりすぎ
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2017 < >
Archive   RSS