愉しい自転車&生活

10

Category: [その他]旅の情報

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

アメリカまとめ


期間8月10日~11月1日

日数 82日

走行距離 5102km




大きな地図で見る



治安
良い。ただカナダのが良いと思う。場所によっては嫌な雰囲気だったので。
とはいえ即犯罪、とかそういったレベルの危険は感じなかった。
なんとなく、雰囲気悪いなぁ、といった感じ。
まぁ北米は基本的に問題はないと思います。


食事
飯は美味くはない。金を払えば別なんだろうけど、安くて美味いものはないかな。
ホットドックは割とよく食べてて、その時は美味しく食べてたけど、
次のメキシコが食の良い国だから比べると・・・。
アメリカ基準の舌になってしまえば大抵のものは美味しく食べられるけど、
アメリカ以上に美食の国など腐るほどあると思うので、
やはり比べてしまうと、不味い、とすら言いたくなる。
これを書いている今、メキシコにいるけど、この飯の美味さと安さを考えると
もうアメリカ戻りたくない。
そして野菜。これも金を払えば別、という話だろうけど、自転車旅だと
間違いなく不足すると思う。缶詰を常に持てば食べられるけど、
生野菜を毎日は無理だと思う。特に暑い中西部は保存きかないし。


水道水を飲んでた。普通に飲める。
ただ最後の最後アメリカ脱出の4日前くらいに汲んだ水を飲んだら
めちゃくちゃ不味くて腹壊した。


物価
カナダに比べれば安い。
といっても先進国なので結局使った金はあまり変わらないかな。
キャンプ場が安いのが良い。
国立公園だと高くて16ドル。安くて5ドルくらい。
民間経営とかでも安いと5ドルとかあるので凄い。
しかも民間は間違いなくシャワーあるし。


宿
カナダと同じくキャンプ場は沢山。
5~25ドルくらいだった。
5ドルでシャワー、ネット、電源、水道つきという異常な所もあったけど
基本は15ドルくらいだと思う。
モーテルは3回泊まった。
43ドルと50ドルくらいの所。
というわけなのであまり語れるほど泊まってない。
まぁ普通にその辺にあるから探すってほど苦労はしないと思います。
値切りはインド人経営とかだとできるみたいですね。
50ドルの所はインド人で、いくら?って聞いて「50ドル」と答えた後、
向こうのオーラが戦闘モードになったけど、時間が惜しかったので
値切らずにそのまま泊まった。
たぶん、交渉しだいで安くなりそうな雰囲気はあった。




走りやすい。が、カナダの走りやすさのが上だった。
舗装は綺麗だけど、狭いところが多いかな。
あと傾斜も基本はカナダと同じくらいだけど
所々えぐいのがある。


気候
暑い、寒い、乾燥、なんでも経験できます。
とくにラスベガスとかフェニックスとか海から少し内陸に入ったあたりは
凄いですね。僕が通った10月後半ですら日陰で35度だった。
日向は普通に40度。たぶん真夏の日中は走れない。走ったら死ぬ。



アメリカに入って思ったのが、英語が早い。
カナダ人のがゆっくりはっきり発音する。
最初ただでさえ聞き取れない英語がさらに聞き取れなくて苦労した。
人柄は優しい人は沢山いるが、自転車に対してはカナダより厳しい。
大きくよける人は間違いなく減った。
あと向こうに幅寄せという意識があったかは知らないけど
擦れ擦れを通り過ぎる車もたまにいた。
あと1回明らかな幅寄せをバイクにされた。
同じ二輪にされるのはなんか悲しいものがありますね。


見所
国立公園。どこもはずれ無しだった。
僕が行ったのは
・イエローストーン
・グランドティトン
・キャニオンランズ
・アーチーズ
・キャピトルリーフ
・ブライスキャニオン
・ザイオン
・グランドキャニオン
です。
国立公園は眺めるだけじゃなくてトレイルを歩いた方が良いと思う。
歩くとまた全然見えてくる景色が違う。
街は特に惹かれる所はなかったかな。とにかく自然が凄かった。

後は道だけど、
ユタ州の南部BlandingからHanksvilleまで続く95号線
Hanksvilleからキャピトルリーフまでの24号線
キャピトルリーフからブライスまでの12号線
この3つは凄く良かった。お勧め。
ただ基本アップかダウンしかないので自転車は大変ですが。
あとツーソンという街からフローレンスまで伸びる道も良かった。
道路の両脇がサボテンだらけで延々真っっっ直ぐの道。
ただ夏は本当にヤバイ暑さだと思う。
11月に入ろうかって時に走っても40度とかいったので。



北米は、まぁ先進国なんで、しつこい人もいないし、放っておいてくれるし、
一定以上の距離をとってくるので、自分としては大自然とガッツリ向き合えて良かった。
自由気ままに一人旅を楽しんだと思う。
寂しいって気持ちは無いけど、心躍るような感動や、押し黙るしかない感動など
色んなものを味わえたので本当に楽しかった。
良い所だったなぁ、と遠くを見る目で語りたくなるような、そんな感じの気持ちかな。
まぁ何だかんだ一区切りついた感は少しある、北米走行でした。


北米通算
6月26日~11月1日
日数 128日
走行距離 7574km
パンク1回
盗難1回 被害額約23万
熊2回

関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
10
11
12
13
15
16
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
05, 2017 < >
Archive   RSS