愉しい自転車&生活

06

Category: [北米]アメリカ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 4  Trackback 0

逆風の4日間とナバホネイション 118日目~121日目


2012年10月21日
モニュメントバレーを出発。
あとは寄り道せずに真っ直ぐ南下するのみ。
実はこのモニュメントバレーを出てからナバホ自治区を抜けるまでの間に
一日の走行距離の最高記録を叩きだしてやろうと企んでいた。
そう、一週間くらい前からずっと企んでいた。
これは別にメキシコに早く行きたいからというわけではなく、
単純に地図を見たときに、この区間が一番距離が伸びそうに見えたからだ。
もう少し付け加えると、この辺一体のナバホネイションを少し走って、
なんとなく道の感じが分かりつつあった。
この辺は急傾斜は基本的に無い。というか、坂も含め色々と無い。
だから条件に恵まれればたぶん記録は出せる。

IMGP6872.jpg



ただね、人生、そんなうまい具合にはいかない。
IMGP6876.jpg


写真、気持ち良い道に見えるでしょうか。
IMGP6886.jpg



風は写真に写らないんですよね。
当たり前ですが。逆向きだったらどれだけ楽だったことか。
このナバホネイションを抜けるまでの4日間、毎日向かい風。




それも、ちょっとやそっとの向かい風じゃない。
必死に歯をくいしばって、ヨダレたらして、顔をしかめ、
そして獲得するのは時速10キロメートル。
IMGP6924.jpg


ひどい時は時速8kmとかまで落ちた。
これが走り始めた瞬間から終わるその時までずーーーっと続いた。
一瞬たりとも止むことの無い風。あまりにイライラして何度も叫んだ。
うおー!・・・とは言ってないな。あーーー!だったかな確か。
まぁどっちでもいいや。でもとにかく叫びまくった。



そしてこの辺がマジで何も無い。今まで何も無い道は走ってきたけど、
この辺の何も無さは過去最高だった。風除けすらない。
IMGP6927.jpg


で、何も無い上に傾斜も緩く、真っ直ぐだから先の先まで道が見える。
風が無ければどうということはないけど、時速10kmでこの景色を走るのはしんどい。
IMGP6930.jpg



3日目が一番ひどく、一日走って66kmしか進めなかった。
走行時間は6時間。アベレージ11km。
ここまで遅いのはこの旅でもほぼなかった。
たぶん下から数えて指三本目以内で数え切れると思う。


そんな3日目のこと。
いままで、ないないと散々書いてきたけど
あと他にも無いものがある。それが寝床。
正確に言うと無いわけじゃない。もちろんある。
ただ、まずキャンプ場はほぼ期待できない。
これは走れば分かるけど、それまで走ってきたアメリカとは
別の世界といった感じなので、キャンプ場がありそうな雰囲気が無い。
じゃあモーテルかってところだけど、これもキャンプ場よりは可能性はあるけど
あまり期待はできない。
なら野宿って所だけど、これもない
ホントに何も無くて隠れる場所も無い。
あっても有刺鉄線できっちり囲われていて入れない。
入ろうと思えば入れるんだけど敷地内は怖いんだよな。
多くのアメリカ人は普通だけど、
でも中にはいとも簡単に銃の引き金を引くやつもいるから。


で、案の定辿り着いた街にはキャンプ場も宿も無かった。
風の強さを考えると、野宿するにしても風除けのある所にしたい。
病院があったので、病院の敷地に張らせてもらえないか頼んだが駄目。
近くにキャンピングカーが止まったりする場所があるから
そこで張れということだった。
ただ雰囲気的には嫌なんだよな。別にインディアンが嫌というわけではないが、
やはり生活が厳しいのは明らかで、スーパーで買い物をしていたら
「腹減ってるんだ。食べ物買ってくれないか。」と言われ、
金無いと言えば「クレジットカードは?」と言ってくるし。

そんな感じで、どうしたもんかと病院で働いているおばちゃんと話していたら
おばちゃんBが登場。「この辺は変な奴が多いから家の庭に張りなさい」
といって家の庭に張らせてくれた。
IMGP6931.jpg


しかもシャワーもいただき、翌朝は朝食まで頂いた。
IMGP6941.jpg


写真撮っていい?と言ったら「ちょっと待って!」と言って
髪型セットして服着替えて出てきたのは面白かった。
そして髪型がオールバックというのもうけた。いや、うけちゃ悪いのかな(笑)
あと孫がすげぇ顔してる。なんでメンチきってんだ(笑)



結局ナバホネイションを抜ける4日目まで向かい風は続いた。
なんというかここは一口に良いとは言えないものがあった。
風は大変だったし、犬には毎日のように追っかけられるし、
寝床を探すのも大変だった。でもインディアンに限らず、白人の人からも含めて
受け取った親切の数はこの地域を走っているときが一番多かった。



ただ、もう一度走りたいかと問われたら、
「走りたくない」と言うかもしれないけど(笑)
走るとしてもルートを変えるかな。
IMGP6943.jpg



4日目は野宿。風が強かったのでテントを木の中に突っ込んだ。
IMGP6944.jpg



もうすぐメキシコ。

関連記事
comments
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
アメリカ編 
ロッキーからいくつもの山や赤茶けた大地を超え、とうとうアメリカ脱出ですか。なんかさびしいなぁ。とにかくお疲れ様でした。

ありきたりですが、猪木のセリフを借りて、僕からのアメリカ編惜別の言葉とさせてください。

「踏み出せばその一歩が道となり、踏み出せばその一歩が道となる」

メキシコ以南の旅の安全をお祈りしています!!
 
msc3600さん
ありがたきお言葉ありがとうございます。
なんだか長かったように感じる北米ですが、期間としては大体予定通りに進んでいるんですよね。そしてこっからが本番です。治安含め、いろんな面で。でもメキシコは基本的には大丈夫そうです。もちろん警戒は必要ですが。
 
自分のコメント読み返したら、「ありがたきお言葉」の後に「ありがとうございます」はおかしいですね。日本語が下手になってますね。もとから大して上手くはないと思いますが(笑)
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS