愉しい自転車&生活

01

Category: [北米]アメリカ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

グランドキャニオン サウスリム編⑤ 出発112~113日目


2012年10月15日

予定ではトレイルを歩いた翌日にはモニュメントバレーへ向けて出発するはずだった。
でも、もう一度だけグランドキャニオンで夕焼けを見たいと思い、もう一泊することにした。
それにトレイルを走ったお陰で物凄い筋肉痛だったし・・・。


とりあえず昼間はマーサーポイントからブライトエンジェルロッジ周辺を散策。
IMGP6301.jpg


小動物。
IMGP6317.jpg


真ん中の木が沢山生えているところが「インディアンガーデン」といって昔インディアンが実際に住んでいた場所。
IMGP6328.jpg

この地が国立公園になる時もいたようなので、比較的最近までいたということになる。
ここを訪れ当時のアメリカ大統領が「ここを国立公園にするからどこか他へ移りなさい」とインディアンに言ったと売店の本に書いてあった。実際、本当に大統領がそう言ったかは分からないようだけど、少なくとも白人がインディアンを追い出したことには変わりないだろう。




そして夕暮れ時はヤキポイントへ。


ここのポイントは結構好きかな。
IMGP6359.jpg



ハイパー夕暮れタイムですね。
IMGP6379.jpg


徐々に青くなっていく。
IMGP6386.jpg


完全に日が当たらなくなった後の、
わずかな光がつくるコントラストも良い。
IMGP6415.jpg


地球の裂け目。
IMGP6418.jpg



さて明日はモニュメントバレーへ向けて出発だ・・・と思ったんだけど、
もう一回だけ、もう一回だけ夕焼けを見たい、と思ってもう一泊しました(笑)


今度はマーサーポイントというキャンプ場から近いところ。
IMGP6463.jpg


はっきり言ってどのポイントから見ても凄い。
IMGP6466.jpg


ここはビジターセンターの近くなので人が多い。
IMGP6494.jpg


IMGP6508.jpg


IMGP6519.jpg



何回見ても飽きないからキリがない。
でも明日こそは出発しないとな。



グランドキャニオン サウスリム編 次回が最後!長くてすいません。

関連記事
comments
 
やっぱり歩いてこその国立公園ですね。
もしかしたら、グランドキャニオンは日本人観光客とか多すぎて、染谷さんには雰囲気が合わないのかと勝手に想像してました・・・。上からだけでなく中腹や底からもキャニオンを体感すれば、それも自分の足で体感するわけですから、感動も半端ではなかったのですね。
僕もいつか底まで行ってみます!(もちろん日帰りは無理です)

あと1点だけごめんなさい。マザー(Mother)ポイントではなく、マーサー(Mather)ポイントですね。
 
是非是非!下ると全然違いますよ!
たぶん僕も上から眺めるだけだったら、これほど入れ込まなかったと思います。何気なく下ったノースリムのカイバブトレイル、これでひっくり返りました。個人的には底まで下った時の景色より、真ん中くらいからの景色が好きです。真正面を見ても、下を見てもグランドキャニオンですから。

そして本当だ!マーサーですね。そしてキャンプ場もマーサーでしたね(笑)
どうもありがとうございます。
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS