愉しい自転車&生活

29

Category: [北米]アメリカ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

グランドキャニオン サウスリム編③ 出発111日目


2012年10月14日

普段は7時とか8時まで寝てるのに、この日は朝5時起床。ありえない。
でもまぁなんてったってグランドキャニオンの谷底へ行く日だから、
目が覚めてしまうのも当然か。

朝食を食べ、自転車でトレイルヘッドへ向かう。
標高は2200mほどなのでかなり寒い。無料のシャトルバスがあるので
それを使えばいいじゃん、という話しなんだけど
面倒くさいんですよね。待つの。
トレイルヘッドに到着し、自転車を木と固定、水を補充し

午前6時20分 下山開始

朝焼けの中、下っていく
IMGP5900.jpg


ちなみにグランドティトンのトレイルでトレイルを走る楽しみを覚えて以降
トレイルはたいてい走ってます。もちろん、しんどいので常にじゃないけど。
IMGP5904.jpg


IMGP5906.jpg



ほんの少し、谷底へ向けて下るだけで世界が、変わる。
IMGP5910.jpg


地球にいる。今、間違いなく自分は地球にいる。
IMGP5918.jpg


スケルトンポイントという所の手前。
IMGP5924.jpg

ナショナルパーク的には、グランドキャニオンの底まで日帰りで行くのは止めてくれ
ということを言っている。毎年救助やら死人が出たりやら大変なんだろう。たぶん。
で、このトレイルを日帰りで行く場合はスケルトンポイントまでにして、ということになってます。
もし泊まりで歩く場合は許可が必要。日帰りはいりません。



名前は知らないけど背の高い植物。
IMGP5930.jpg



そしてスケルトンポイントを過ぎると・・・


出たー!地獄のスイッチバック!
でも行きは楽です。行きは。
IMGP5932.jpg


グランドキャニオンの岩肌。
IMGP5940.jpg



写真撮ってたら良いペースで歩いてたおっちゃんに抜かれた。
IMGP5942.jpg


IMGP5950.jpg


コロラド川ですね。もう少しで底。
IMGP5953.jpg


あの橋で向こう側へ渡る。
IMGP5958.jpg


これが橋の入り口。
IMGP5960.jpg


橋を渡ったらあとは平らな道。
IMGP5966.jpg


そして目的地ファントムランチへ到着。
時間は結構走ったので2時間10分で下れた。
想定より50分早い。
IMGP5962.jpg

ファントムランチのレモネードが美味いと聞いたので
レモネードを頼む。
IMGP5961.jpg

うめぇ~!
と思った後に気付いた。
底までほぼ一気に駆け下りたので水飲んでなかった。そりゃ美味いはずだ。
まぁそれ抜きにしても美味しい。そして程よいすっぱさで疲れた体には良い。

さぁ下ったからには上らなければいけない。
40分ほど休憩し今度は上る。

関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05, 2017 < >
Archive   RSS